月刊バスケットボール 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊バスケットボールの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

月刊バスケットボール雑誌の詳細です。


月刊バスケットボールの公式サイトへ
本・雑誌 月刊バスケットボール
本・雑誌内容 昨年、1973年創刊から数えて30周年を迎えた月刊バスケットボール。小学生のミニバスケットボールから中学、高校、大学、JBLとWJBLの実業団、そして日本代表チームという幅広いカテゴリーの国内・国際大会報道はもちろん、チーム事情、プレイヤーの素顔などにも迫る連載企画がページを彩る。またアメリカのNBA、WNBAなどのプロバスケットボールやヨーロッパをはじめとする世界のバスケットボール・シーン情報も網羅。シューズなどのバスケットボール・グッズ&ショップ情報も満載。さらに毎月、別冊付録の形で付いている指導者、プレイヤーに向けた“技術特集”の小冊子も好評。この1冊で、大会情報&レポート、技術、グッズ情報とバスケットボールのことなら何でもお任せ。
本・雑誌内容詳細 7月25日(木)発売の『月刊バスケットボール9月号』の巻頭特集はパリに挑む男女日本代表、テーマは「世界を驚かす飛び道具<3Pシュート>」。

いよいよ目前に迫ったパリ・オリンピック。5人制男女日本代表が世界から勝利を挙げる上で最も重要なのが「3Pシュート」だ。女子代表は恩塚亨HCの下、金メダルを目指すにあたって“走り勝つシューター軍団”という象徴的なスローガンを掲げた。ロスター入りした12人全員が3Pを打つことができ、確率も申し分ない。一方の男子代表も、トム・ホーバスHC就任以来、ペイントアタックと3Pを重視したスタイルにシフトし、昨夏のFIBAワールドカップでは3Pの平均試投数でスロベニアとベネズエラ(33・6本)に次ぐ32か国中3位タイの32・6本を記録。こちらもオリンピックのロスターでは渡邉飛勇を除く11人が3Pを武器として有しており、“SHOCK THEWORLD(世界を驚かせる)”を合言葉に、目標のベスト8に向けて突き進む。小柄な日本代表が生きる道は示された。あとはその飛び道具をいかに効率良く打てるシチュエーションを作り、決め切れるかにかかっている。今号ではそんな男女日本代表の中から、両チームのナンバーワンシューターである富永啓生と林咲希、そして昨季のB リーグとW リーグで3P成功率トップを記録した比江島慎と髙田真希の4選手に注目し、日本代表の3Pに迫った。

巻頭コラム
日本代表は八村塁をどうフィットインさせるか?

巻頭特集「男女日本代表3Pシュート特集
世界を驚かす飛び道具」

◼︎“和製カリー”富永啓生の3Pシュートはなぜ入る?
◼︎ “2つの価値”を生む比江島慎の3Pシュート
◼︎タフな状況にも屈しない林咲希の勝負強い3Pシュート
◼︎正しい判断で高確率を誇る髙田真希の3Pシュート
◼︎恩塚亨HCが語る3Pシュート論
◼︎パリ・オリンピック基本情報

男子日本代表
FIBAワールドカップ2023秘話から探る
パリ・オリンピックへのヒント
◼︎コンディショニング秘話/佐藤晃一(スポーツパフォーマンスコーチ)
◼︎スカウティング秘話/冨山晋司(テクニカルスタッフ)

女子日本代表
金メダルへの道──勝負のアメリカ戦をかく戦う
◼︎キーポイント解説/今野翔(アシスタントコーチ)


高校バスケ
[インターハイ2024展望]




◼︎日程
◼︎組み合わせ
◼︎出場全選手名鑑


◼︎直筆メッセージ
◼︎注目選手

◼︎注目チーム 男子
開志国際/東山/福岡大附大濠/八王子学園八王子/日本航空/美濃加茂/福岡第一/正智深谷/北陸学院/北陸/藤枝明誠/中部大第一/阪南大/鳥取城北/柳ヶ浦

◼︎注目チーム 女子
岐阜女/桜花学園/京都精華学園/聖和学園/鵬学園/精華女/日本航空北海道/昭和学院/日本航空/浜松開誠館/大阪桐蔭/大阪薫英女学院/東海大付福岡/小林



【ミニバス】
トップ選手のルーツ訪問 〜河村勇輝編〜
柳井ドラゴンズ(山口)



インタビュー

■河村勇輝(横浜ビー・コルセアーズ)
■富樫勇樹(千葉ジェッツ)
■比江島慎(宇都宮ブレックス)
■俳優×バスケ 寶珠山駿&高橋健介(ACTORS☆LEAGUE in Basketball)


レポート&コラム&トピックス
・富永啓生&河村勇輝がエグジビット10契約
・FIBA男子オリンピック世界最終予選結果
・BASKET × CULTURE
・JBPA通信
・イスバスTIME
・GAME & NOTE
・UP BY 1
・TOPICS & INFORMATION
・ENEOSクリニック
・プレゼント
・次号予告
プロダクトNo 777
出版社 日本文化出版
発売日 毎月25日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。