月刊食堂 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊食堂の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊食堂雑誌の詳細です。


月刊食堂の公式サイトへ
本・雑誌 月刊食堂
本・雑誌内容 現代はスピード過多ともいえる変化の時代です。その中にあって“外食”は常に最先端ビジネスモデルを提示する宿命にあり、トレンドをリードする役割を担っています。本誌はこの外食業界にスポットをあて、今なにが流行っているのか、儲かる仕組みはどうなっているのかを的確に捉え、“繁盛”をサポートします。毎号の強力特集に加え、一流の経営コンサルタントによる連載企画も大好評です。データに裏打ちされた理論、さらにヴィジュアル面も充実し、最新の話題店舗、人気商品を紹介する美しいカラー写真は他誌に類を見ません。食ビジネスでの成功の鍵はここにあります。
本・雑誌内容詳細 【特集】
過去2年間の試行錯誤で蓄積された業界の経験則とノウハウを追う
テイクアウト・デリバリー 見えてきた勝ち筋


《スペシャルインタビュー》 
デリバリー業界の麒麟児 鬼頭宏昌社長が縦横無尽に語る
『かさねやの展開で僕がわかったこと』

《企業ルポ》
後発の名古屋ローカル企業はなぜ一大勢力を築けたのか


《経営者オピニオン》
Globridge 大塚 誠社長が「ご近所キッチン」のデータ分析成果を大公開
デリバリーで月200万円売る方法
・デリバリービジネスそもそも論
・売れるメニュー6大条件
・商品品質4大基準
・運営品質3大指標
・配達員評価3大注意点
・売れる販売ページづくり


《編集部仮説》
デリバリーとの事業特性比較と事例研究で考察
再整理テイクアウトの成功ポイント


●ヒット店の販路別売上げ比率と売れ筋上位10品検証
韓国・エスニック料理全方位販売の実力
korean kitchen カブ韓 fushimi(愛知・伏見)
コリアンダイニング 李朝園 江坂店(大阪・江坂)
韓国屋台 豚大門市場 馬喰町店(東京・馬喰横山)
台湾綺鷄(東京・下北沢)
ガァウ タイ byクンテープ (兵庫・三宮)
汽[ki:](京都・五条)


●TO GO×EAT INの二刀流、マルチチャネルのヒット店続々
テイクアウトで+100万円を売る店
山本メンチカツセンター 大塚店(東京・大塚)
岩瀬串店(福岡・赤坂)
スパイスカレー食堂 中野坂上店(東京・中野坂上)
自然やキンパ(愛知・矢場町)


●サラダをより便利により買い求めやすく
CRISP SALAD WORKSのDX化がおもしろい


●『月刊食堂』記者Kの体当たり調査
宅配ドライバー日記


●いかに先行大手に対抗するか
後続デリバリー代行企業2強にない強み
Wolt
fineDine
Chompy


《連載》
・トップが自ら語る注目FCモデルの強み
 当社FCの競争優位点、収益力、支援体制
・Chompyにできること 公式アプリで店舗のデジタル化
 お客のスマホに店を持つ
・OLL DESIGN 大西良典氏がレクチャーする
 内外装のIDデザイン理論
・業界を活性化する 若手トップ 今月の顔
 (株)FOODCODE Founder CEO 西山亮介氏
・必見の大繁盛店
・覆面店舗チェック‼(ジョリーパスタ)
・(株)ウィット三宅宏通社長が見たM&Aの成功/失敗事例
 急所は事業のリスタート
・やまけんの農業 × 外食ビジネス=!? (山本謙治)
・レストラン食べ歩記(横川 潤)
・食のキラーコンテンツ(島田 始)
・大手・中堅 外食企業動向 2022

インフォメーションコーナー
バックナンバー
次号予告
プロダクトNo 747
出版社 柴田書店
発売日 毎月20日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。