建築設備と配管工事 定期購読・最新号・バックナンバー

建築設備と配管工事の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

建築設備と配管工事雑誌の詳細です。


建築設備と配管工事の公式サイトへ
本・雑誌 建築設備と配管工事
本・雑誌内容 本誌は、空気調和、給排水衛生、電気、特殊設備等の専門誌として36年の歴史をもっております。最近の大型建物、空港、ホテル、病院、劇場、工場、食品・薬品製造、設備関連、クリーンルーム、研究施設、商業ビル、集合住宅、また地域冷暖房を含む都市設備、最近のインテリジェントビルに至るあらゆる建築設備について、そのシステムから材料、機器、設計・施工、運転・保守、設備更新まで、設備に関する総合技術についてコスト・法規など多角的かつ実務面からとりあげ、設備技術者に実際に役立つ情報を提供することを編集方針としています。
本・雑誌内容詳細 ■特集:建築設備関連ソフトの動向1
〔シミュレーション関連〕
○気流シミュレーションソフトの最新動向・特長/村田HVAC技術士事務所/村田敏夫
建築設備における気流シミュレーションで使用するソフトの変遷と特徴を各ソフトウェアベンダーへのアンケート結果を含め紹介し、空気調和衛生工学会の気流シミュレーションへの取り組み、および最近の建築設備分野での主な解析事例を紹介する。

○国産熱流体解析ソフトFlowDesignerのBIM・VR/MR連携と環境整備/㈱アドバンスドナレッジ研究所/池島 薫
○ANSYS Discovery Liveを活用した設備・配管設計/アンシス・ジャパン㈱/山口貴大
○構造格子系汎用三次元熱流体解析ソフトウェアSTREAM/㈱ソフトウェアクレイドル  /安成太一
○非構造格子系汎用三次元熱流体解析ソフトウェアscFLOW/㈱ソフトウェアクレイドル/ 岡森 克高
○CFD(数値流体力学)解析ツール FloEF/メンター・グラフィックス・ジャパン㈱/青木禎孝

〔計算関連〕
○設備積算見積ソフトPLANEST(プラネスト)/㈱コスモ・ソフト 吉村幸治
○脱エクセル~設計計算の行方/タナックシステム㈱/中川洋一
○動的熱負荷計算・空調システム計算プログラム HASP/東京理科大学/長井達夫
○空調・換気設備設計が変わる/㈱イズミシステム設計/鈴木経仁
○パッケージソフトならではの高機能な負荷計算ソフト/㈱イズミシステム設計/鈴木経仁
○煩雑な省エネ計算を効率化/㈱イズミシステム設計/鈴木経仁

■最新技術情報
○固体伝搬「振動/衝撃」の高効率対策ユニット/㈱アブソラボ/小林達也
○軽量かつ高断熱性を有した角ダクト/フジモリ産業㈱/村田孝友・尾形真幸・京井貴史
○建設現場における省力化と品質安定を実現/フジモリ産業㈱/村田孝友・尾形真幸・京井貴史

■解説
○大丸有地区の環境性・防災性を支える最新エリア環境エネルギーマネジメントシステム/丸の内熱供給㈱/矢崎淳史・後藤直之・森村 平・奥田大樹
大手町・丸の内・有楽町地区(大丸有地区)は高層建築物が建ち並ぶ日本を代表するビジネスセンターである。本稿では大丸有地区の環境性・防災性を支えている「熱供給」というエネルギーシステムの仕組み、最新事例等を紹介する。

○くらげのゆ/倉敷市 環境リサイクル局/味野匡敏
平成29年度、倉敷市では温水プールに下水熱回収設備「くらげのゆ」を利用した熱源システムを導入した。本事業は、熱源改築に合わせて未利用エネルギー導入したものであり、国内で初めて地上に下水熱交換器を設置する方式を採用した。

○地中熱利用にあたってのガイドライン改訂増補版の概要/環境省 水・大気局/地盤環境課/伊籐和彦
環境省では、平成27年4月に公表した「地中熱利用にあたってのガイドライン改訂版」について、地下水・地盤環境の保全に留意しつつ、地中熱利用の一層の普及・拡大を図るため、地中熱利用に伴う地盤への熱影響や地下微生物への影響に関する新たな知見を追加し、平成30年3月に「改訂増補版」として取りまとめ、公表した。

■シリーズ
○16回 環境・設備デザイン賞
自然切替ダンパー(下町ダンパー)/㈱日建設計/村松 宏
自然切替ダンパーは、一つの入口を通過する気流の温度によって、二つの出口の何れかへ自動的に切替える機能を持つ。切替の仕組みを簡素化し、制御をなくすことでコストを抑えながら室内上下温度差を解消し、頭寒足熱のより良い環境を、より簡単に、より安く実現する。

○外国の環境保全および建築設備事情
カリフォルニア州の渇水による/節水の結果/元㈱森村設計/前島 健
4年続いて渇水に見舞われたカリフォルニア州における節水量とそれに伴い削減された電力量と地球温暖化ガス(Co2e)の排出量を紹介する。

■連載
○防食鋼管40年の思い出(第47回)/IDE研究所/井出浩司
プロダクトNo 683
出版社 日本工業出版
発売日 毎月5日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。