月刊クーヨン 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊クーヨンの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊クーヨン雑誌の詳細です。


月刊クーヨンの公式サイトへ
本・雑誌 月刊クーヨン
本・雑誌内容 子どもも大人も、みんな違ってみんないい!子どもの自然な育ちをせかさずに、家族の時間をゆっくりたのしめば、たいていのことは大丈夫……そんなスタンスの育児雑誌です。0~6歳の子育てをたのしんでいる家族や先輩家族がたくさん登場する、タイムリーな特集のほか、子どもも大人もラクになるシンプルでオーガニックな「食事」や「あそび」、「世界の幼児教育」や「自然療法」のこと、子どもの本専門店・クレヨンハウスならではの「絵本」情報もたっぷり。話題の発酵食レシピ、自然派医師により健康ガイド、気になる子のためのわらべうたあそびなど連載も充実です。また、子育て中に知っておきたい国内外のニュースを豊富にお届け。大人の育自(自分も育っていこう!)も大事に考えています。
本・雑誌内容詳細 *特集

運動が苦手、すぐ疲れる、転びやすい……

子どもの運動不足、気になりますね!


コロナ禍で、子どもの運動不足が心配されています。
運動不足や日光にあたる時間の減少は、
イライラを増幅させてしまったり、
免疫力の低下を招いているという一面も。
そこで、乳幼児期の発達に必要な運動量を確保できて、
からだへの負荷がかからない運動法をご紹介します。
運動後に摂りたい、話題の植物性たんぱく質の
レシピもおたのしみに!


◎子どものからだをつくる基本の動作36

中村和彦さん(山梨大学理事・副学長)

骨折しやすい、しゃがめない、まっすぐ立てない……。子どものからだに起きている異変は、運動不足に原因がある場合が多いようです。乳幼児期には、からだの基本的な動きを獲得する必要がありますが、それを満たすにはどうしたらいいのでしょう? 36の動作に整理した、子どもの基本の動きを見てみましょう!



◎0~3歳で育む「動ける」からだ

土田妙子さん(子供の部屋保育園代表園長)

寝ているだけのあかちゃんも、たっぷり触れられることで五感がどんどん発達していきます。やがておすわり、ハイハイと進み、歩きはじめたら、とにかくたくさん動きましょう。ちょっとした公園や部屋の中でも、充分たのしみながら、「動けるからだ」は育ちます。みるみるたくましく育っていく「子供の部屋保育園」の子どもたちのようすを参考にします。



◎畑のお肉料理でからだづくり

五十嵐廣子さん(ヴィーガニック料理研究家)

筋肉をつくるにはタンパク質。ただし、質の悪いお肉を食べすぎると、体調を崩す恐れも。そこで、もうひとつの選択肢として、植物性タンパク質を見直してみましょう。今回は主に大豆製品を使って、子どもに人気の唐揚げや麻婆豆腐をつくります。満腹感があり、自在に変身する素材としても、豆腐や厚揚げがかなり便利なことがわかりますよ!



◎親子でやりたいからだあそび

岩田勇樹さん(フィジカルトレーナー)

からだを育てるときに、無理な「筋トレ」などは無用です。親子で動物の動きをまねたり、足をつかってじゃんけんしたり。そんなことのくり返しで、乳幼児期のからだはしっかり育ちます。あそんだあとのストレッチもぜひ習慣に。発達に沿った親子でのからだあそびを、プロのトレーナーにおそわります。




【 そのほか 好 評 連 載 】

●小鮒ちふみさんの子ども養生通信 7月はきゅうり

●藤原辰史さんの「チンプンカンプン大学・育(いく)学部」

●おじゃまします! 絵本の時間・子どもの時間 今月は、市川学園第2幼稚園におじゃましました

●子どもにおしえたい! すごい大人 4人目は…近藤博子さん

●「気になる子」のためのわらべうた「今月の動きは[起こす]」/山下直樹 さん

●Dr.ミュージシャン・パパの 子どもの医療を選べる親になる「子どもの育ちとアート①」/伊達伯欣さん

●イエスとノーと、そのあいだ/落合恵子


ほか多数


*****

クレヨンハウスの編集部が、公式Instagram をスタートしました!

アカウントは

@cooyon_iine_editors

最新情報や、編集部の日常をお伝えします。
ぜひフォローしてみてくださいね。
プロダクトNo 578
出版社 クレヨンハウス
発売日 毎月3日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。