週刊ダイヤモンド 定期購読・最新号・バックナンバー

週刊ダイヤモンドの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

週刊ダイヤモンド雑誌の詳細です。


週刊ダイヤモンドの公式サイトへ
本・雑誌 週刊ダイヤモンド
本・雑誌内容 経済・金融・企業情報をタイムリーに伝えるビジネス誌。定期購読やバックナンバーの購入もできます。週刊ダイヤモンドは、1913年創刊の歴史と伝統を誇る日本有数の週刊経済誌です。斬新な特集企画、独自の市場調査、精密でタイムリーな経済・産業・起業レポート、多彩な連載記事・コラムなどによって、ビジネス活動に有益な情報を提供しています。毎号仕事に効くタイムリーな情報を満載。いま、もっとも元気なビジネス情報誌。独自の切り口による徹底した取材記事と豊富なデータを、見やすいビジュアルで構成する誌面が好評。多くのビジネスが読んでいる!1週間の経済情報はダイヤモンド誌から。
本・雑誌内容詳細 特集
国家 県庁 市町村 自衛隊
公務員の逆襲

Part 1 公務員の魅力減少に拍車掛ける大問題! 地位低下とパワハラの負の連鎖
公務員の人材難で国益損失の懸念高まる 行政劣化の裏に「給与の不満」
パワハラ炎上の長谷川岳議員に新疑惑 秘書官に「詫び状」強要の横暴
「パワハラ政党&政治家」ランキング 自民・立憲議員に疑惑集中
省庁別「パワハラ危険度」ランキング 「上意下達」の組織で被害大
「パワハラ被害度」都道府県ランキング ワースト県庁で"殴る蹴る"も
寄稿 公務員へのパワハラを防ぐ英国政治家「規範」の威力 吉牟田 剛●政策研究大学院大学教授、大阪大学招聘教授

Part 2 中央省庁「不人気」の元凶とその打開策は? 国家公務員"復権"への試練
「働きがい&政策力」省庁ランキング 農水躍進、"最強"財務は凋落
経産省が「あれオレ詐欺」脱却を宣言! 霞が関に民間の人材管理導入
Interview 齋藤 健●経済産業大臣
「尊敬できる歴代大臣」ランキング 河野氏1位も毀誉褒貶相半ば
Interview 奥原正明●元農林水産事務次官
「次官になってほしい幹部」ランキング 防衛省で次官レース大混戦
Interview 谷脇康彦●元総務審議官
国家公務員を目指す東大生が激減! 合格者数で早大超えた立命館
「賃上げ停滞」国家公務員40代管理職 10年間1000万円のまま

Part 3 採用力、給与満足度、働きがい…を独自格付け! 浮かぶか沈むか? 地方公務員
都道府県庁「内定辞退率」ランキング 転勤の多さが不人気に直結
都道府県「職員採用倍率」ランキング 1位佐賀県は広報戦略が奏功
「やりがい&政策力」都道府県ランキング 政策力最下位は職場環境に難
「給与満足度」都道府県ランキング 年収"断トツ"都職員の苦悩
地方公務員の「尊敬する知事」ランキング 政策手腕光る故石原氏が1位

Part 4 天下り? 華麗なるリボルビングドア人材? 役所OB・OG社外取ランキング
報酬額3000万円以上が20人も! 華麗なる転身の"勝ち組"たち


特集2
人も財政も消える街


News

(1)Close Up 月100時間残業で伸びる中国EVメーカー "モーレツ主義"への対抗策は?
(2)Close Up 千代田化工が大型案件で赤字転落 LNGの巨大リスクが露呈


ウォール・ストリート・ジャーナル発
欧州の新リーダーを待ち受ける巨額債務
【オピニオン】バイデン氏が撤退しない理由


政策マーケットラボ
家計の株・外貨比率は過去最高 ついに動きだした「家計の円売り」
唐鎌大輔●みずほ銀行チーフマーケット・エコノミスト
戦車7倍増産も機械は中国依存 ロシア軍需産業の底力とアキレス腱
小野圭司●防衛省防衛研究所主任研究官


Data

数字は語る
41.7 東京都心3区(千代田区・港区・中央区)の平均出生率(出産可能な15~49歳の女性人口1000人当たりの出生数)●小黒一正


連載・コラム

牧野 洋/Key Wordで世界を読む
池井戸 潤/ブティック
菅 義偉/官邸の決断
池上彰と増田ユリヤの世界最前線
藤井啓祐/大人のための最先端理科
井手ゆきえ/カラダご医見番
深堀圭一郎のゴルフIQを高めよう!
Book Reviews/佐藤 優/知を磨く読書
Book Reviews/オフタイムの楽しみ
Book Reviews/目利きのお気に入り
Book Reviews/ビジネス書ベストセラー
山本洋子/新日本酒紀行
後藤謙次/永田町ライヴ!
From Readers From Editors
世界遺産を撮る
プロダクトNo 5771
出版社 ダイヤモンド社
発売日 毎週月曜日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。