看護教育 定期購読・最新号・バックナンバー

看護教育 定期購読・最新号・バックナンバー

看護教育の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

看護教育雑誌の詳細です。


看護教育の公式サイトへ
本・雑誌 看護教育
本・雑誌内容 学ぶ人の自己学習能力を開発し、プロとしての看護者を育てる看護教育。多様な教育がある中で“より価値ある教育”についてともに考える月刊誌。
本・雑誌内容詳細 ■特集 実習指導 虎の巻■
□第1部 実習指導で大切なこと
【座談会】実習指導の魅力と課題を共有し,「これから」を考える
 (池西 静江/水方 智子/任 和子/岡山 寧子)
実習指導はおもしろい! 現場のピンチをチャンスに変えていこう(大池 美也子)
1人ひとりの学生と向き合うために 指導案と指導記録作成のススメ(山口 みのり)

□第2部 ここが知りたい実習指導
教員の「看護師としての役割」と「教える役割」で迷ったら(奥 裕美)
看護過程と実践がズレていると感じたらどうすればいいか(秋元 恵子)
マニュアル通りにしか動けない学生。
 どうすれば実習を学びにつなげられる?(高橋 聖子)
教えたはずのことを学生が「習っていない」といったら(野村 明美)
実習のグループ運営がうまくいかない!どうする?(保田 江美)
実習の準備は何をすればいい?(森 三希子)
学生のアセスメントが形式的になってしまう(樋口 明里)
学生の主体性を引き出すには(山口 幸恵)
経験のない領域・病棟の実習指導を任されたらどうすればいいか(松本 有加)

□第3部 実習施設との協働に向けて
臨床の方は忙しそうで声がかけにくい……(正藤 倫音)
教員も慣れない実習先で,技術教育が充分にできない(岩崎 詩子)
学習計画が実習施設と共有できない(中村 加奈子/島田 伊津子)
カンファレンスが一方的な報告にならないためには(金子 あや/池田 葉子)

□第4部 実習指導の理解をさらに深める
「経験型実習教育」のススメ(安酸 史子)
『看護教育のためのパフォーマンス評価
 ルーブリック作成からカリキュラム設計へ』に込めた実習指導の極意(糸賀 暢子)
現場での体験こそ最高の教材
 『実習指導を通して伝える看護 看護師を育てるひとたちへ』
  で伝えたいこと(吉田 みつ子)


□特別記事
[座談会]看護の「教育」をより充実させるために(近藤 麻里/阿形 奈津子/中井 俊樹)

□実践報告
充実した在宅看護学実習の実現をめざして(中編)
 受け入れ側の訪問看護ステーションと大学の連携からの示唆(日本在宅看護教育研究会)

□スクランブルゾーン
学生の学びを促進するシラバス作成のために
 『「インタラクティブ・ティーチングフォーラム」
  第1回 あらためてシラバス』に参加して(高橋 奈津子)

看護経済・政策研究学会「病や障害とともに生きる看護職の活用
 -ケアギバーとしての役割と共生社会への道」開催報告(栗原 房江)

講義形式の授業をやめてみよう
 日本教育工学会 大学教員のためのFD研修会に参加して(太田 浩子)

「学生&教員トークセッション」第2回
 アクティブ・ラーニング 好き?嫌い?
 (岡本 恭介/山根 実佳/堀田 佐知子高塚 由香里/若村 智子)


●つくって発見! 美術解剖学の魅力・8
中殿筋 お尻は後ろだけじゃない(阿久津 裕彦)

●NとEとLGBTQ・5
同性愛指向や性別違和をもつ看護学生への対応(藤井 ひろみ)

●看護に恋した哲学者と読む ベナーがわかる!腑に落ちる!・4
現象学的人間観(2)-背景化した意味(榊原 哲也)

●ティーチング・ポートフォリオ作成講座・5
ティーチング・ポートフォリオ・チャート作成の感想
 森真喜子さん(国立看護大学校)との座談会 後編(栗田 佳代子/吉田 塁)

●授業を良くする! 教育関連理論・10
グループ学習の効果を高める(3) さまざまな技法を活用する(西野 毅朗)
プロダクトNo 422
出版社 医学書院
発売日 毎月25日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。