化学装置 定期購読・最新号・バックナンバー

化学装置の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

化学装置雑誌の詳細です。


化学装置の公式サイトへ
本・雑誌 化学装置
本・雑誌内容 半世紀以上、発行を続けてきた化学工業分野唯一の専門技術雑誌。プラントエンジニアリング、化学機器装置の設計、施工から粉粒体処理技術、省資源・省エネルギー技術、環境保全技術(水、排水処理・排ガス処理・固体廃棄物処理)、食品・医薬品・化粧品製造技術までその内容は広範囲に及びます。時代の話題を先取りし、最先端の化学技術情報からネットでは得られない「使える現場技術」情報が満載です。機器・装置の選定決定者や工務担当者、装置開発・設計者必携の月刊技術雑誌です。
本・雑誌内容詳細 化学装置』2019年7月号では,「医薬品製造」をテーマに特集をお届けします。医薬・化粧品の製造で重要となる安心や安全の確保に加え,国際市場を前提とした場合にGMPやPCI/Sへの適合が欠かせません。特集では改正GMP省令など規制の動向のほか,市場動向,コストを抑制して生産性を向上する連続生産など最新の技術についても紹介します。

〔目次〕

【特集】医薬・化粧品製造で活躍する造粒・成形・乾燥技術

化粧品の最近の新市場動向と技術傾向
近畿大学 鈴木 高広

GMPにおけるQRM実践のためのツール ~最新の規制から
ファルマハイジーンサポート 島 一己

リスクベースアプローチによるクオリフィケーション活動の具体例と高活性物質用移動式集じん装置
テックプロジェクトサービス 七五三 英樹,小川 涼平,ホーコス 福島 大治

外観検査搭載で錠剤印刷のコストを削減,規模や品種切り替えに柔軟対応する錠剤印刷機
フロイント産業 村上 聡

次世代連続生産システム「PTOLEMY SYSTEM」
菊水製作所 北村 直成,伏見 伸介,垣谷 智弘,鈴木 宏

結晶の粒子径分布および多形転移を制御する新しい回分晶析装置の開発
関西化学機械製作 大嶋 寛

量産に対応するマイクロ渦流式連続晶析装置,回分式に比べて容積当たりの生産性が1万倍に
徳寿工作所 原田 諒

凍結,乾燥,粉砕,収缶までを連続生産,密閉型チューブ式凍結乾燥システム
共和真空技術 細見 博

【巻頭言】
IIoT技術を駆使した新しい粉体生産プロセスの構築
ホソカワミクロン 細川 悦男

【連載】
多管式熱交換器における管側伝熱促進素子“hiTRAN”の役割(その5)
抽出液回収全体プロセスの低温汚れ改良へのhiTRAN効果の期待
aPEC 渡部 高司,駒田 信二,エプシロン 酒井 昭二

図解 水処理技術 ―シリーズ 水処理技術の要点
(18)かん水の淡水化/(19)連続電気再生式イオン交換
日本ワコン 和田 洋六

燃料電池の化学工学 ―設計の基礎を学ぶ―〔4〕
東洋大学 川瀬 義矩

プラントエンジニアリング・メモ(139)シーブ孔径および開口比を考慮したジェットフラッディング
エプシロン 南 一郎

安全談話室(154)計器の“異常な”指示値が実は正しかったら?
化学工学会 SCE・Net 安全研究会

[コラム]
化学工学の未来を探ってみては?
梅田 富雄

次世代に“深掘り”期待,「CO2還元アルコール化」
村田 逞詮

[セミナー開催案内]
化粧品の粉体技術;基礎から商品開発まで
化粧品の粉体技術の解説と機器分析を用いたファンデーションの処方設計および新規粉体原料の加工方法


プロダクトNo 371
出版社 工業通信
発売日 毎月28日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。