化学 定期購読・最新号・バックナンバー

化学の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

化学雑誌の詳細です。


化学の公式サイトへ
本・雑誌 化学
本・雑誌内容 ナノテク,バイオ,環境など今話題の研究は,もとをただせば原子と分子の世界,つまり化学です.21世紀の化学はさまざまな周辺領域に広がりながら新しい学問を生みだし続けています.本誌は,第一線で活躍する研究者が解説した「注目の論文」や「最新のトピックス」をはじめ,研究に役立つスキルの向上を目的とした連載講座,研究者自身の人柄や研究姿勢などをテーマに独自の切り口で編集した記事を多数掲載.「内容は高く,表現はやさしく」をモットーに,化学のおもしろい情報と話題を提供します。
本・雑誌内容詳細 【解説】オリゴ核酸を10 分で細胞質内へ送達!
──核酸医薬実用化への新たな一歩 ●阿部 洋・木村康明・Shu Zhaoma

【解説】分子触媒を用いた アンモニア生成反応のブレークスルー
──常温常圧で世界最高の触媒活性を達成 ●芦田裕也・荒芝和也・中島一成・西林仁昭

【解説】高性能な“低毒性” 量子ドットを開発!──イメージングとディスプレイへの応用が期待できる新素材
●鳥本 司・亀山達矢・上松太郎・桑畑 進

【紹介】あと一歩まで近づいていた 日本人による核分裂の発見──悔恨の思いの仁科芳雄と木村健二郎 ●野津憲治

★好評連載★

◆カガクへの視点 はかってなんぼ ●横井邦彦

◆誰も教えてくれない! 物理化学(4)スペクトルの基本,わかってる?
──吸収スペクトルは分子の何を見ている?(基礎編) ●宮川雅矢(監修:田中秀樹)

◆化学つれづれ草 (28)外国の研究者との交流 ●田中一義

◆化学の特許はおまかせ! 中務先生のやさしいカガク特許講座
(8)特許出願に必要な実験データとは? ●中務茂樹

◆分析機器の進化から見た 現代化学史(8)放射能の発見と元素の変換
──新しい原子の概念の誕生 ●廣田 襄

◆化学者のための哲学──哲学は化学を挑発する(20)科学的実在論の問題点 ●落合洋文

◆化学ナンバープレイス

◆化学の本だな 新刊紹介

◆化学掲示板(6月)

◆編集室から

【2019年の化学】

<注目の論文>
一つの分子を引っ張る/開始剤のないラジカル重合が実現/アクアポリンに匹敵!/医薬品の直接的かつ位置選択的官能基化

<最新のトピックス>
視覚的に解析できる速度論解析法/海水を淡水化しながら電力を獲得/硬い結晶の柔らかい化学/プラズモニックナノ構造触媒の研究動向
プロダクトNo 366
出版社 化学同人
発売日 毎月18日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。