ENGINE(エンジン) 定期購読・最新号・バックナンバー

ENGINE(エンジン)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

ENGINE(エンジン)雑誌の詳細です。


ENGINE(エンジン)の公式サイトへ
本・雑誌 ENGINE(エンジン)
本・雑誌内容 自動車を愛する大人の男達のためのライフスタイル誌。自動車ライフにおけるファッション、食、住宅 、アート等も満載。
本・雑誌内容詳細 【巻頭特集】
「人は見た目が9割」なら、それ以上に「クルマこそ見た目が9割」でしょう。
いま乗りたいのは、古くても新しくても、「パッと見て、グッとくる」1台です。

デザイン優先のクルマ選び。

かつて、『人は見た目が9割』という本がベストセラーになりましたが、それを言うなら、クルマこそ見た目が9割だな、とずっと思っていました。人の内面が見た目にすべて現れてくるように、クルマだって、走りも使い勝手も、そのクルマが持っているすべての要素が、実は一番表面にあるデザインに現れているように思えるからです。

ましてや、それ自体が個性的だった内燃機関の時代が終わり、そのままでは味を出すのが難しい電気モーターの時代が始まろうとしているいま、存在をアピールする手段としてのデザインという要素は、クルマにとってますます重要なものになってきているのではないでしょうか。

そこで今月号のENGINEでは、クルマのデザインについて、改めて徹底的に考える特集を組みました。カー・デザイナーはもちろん、ミュージシャンや画家、建築家からZ世代の若者たちまで、デザイン感度の高い人たちに、クルマのデザインについて語ってもらいます。どうかご注目下さい。

◆第1部 カー・デザイナーが語るカー・デザイン篇
#01 奥山清行が断言するカー・デザインかくあるべし!
#02 日産のデザインを率いる男、アルフォンソ・アルバイザさん
#03 新型トヨタをてがけた男、宮崎満則さん
#04 メルセデスEQシリーズの未来を描く、
エクステリア・デザイナー、ロバート・レズニックさん

◆第2部 デザイン・コンシャスな人が語るカー・デザイン篇
#1 シトロエン・アミ6を愛する
ミュージシャン、長岡亮介さん
#2 クルマ大好きな画家、中島健太さんが選ぶベスト・デザインはポルシェ718ケイマンGT4
#3 1960年代のアルファ・ロメオ・ジュリアを所有する建築家の藤岡新さん
#4 ファッションデザイナー、相澤陽介さんが選んだのは、ポルシェ911タイプ964、そしてポルシェ928

◆第3部 Z世代のクルマ好きが語るカー・デザイン篇

【My Car & My House Special】
デザイン優先の住まいづくり

#1 名古屋の住宅街に出現した石積みの住まい 
#2 母屋とガラス棟を結ぶのは……お部屋への移動は橋で?
#3 植物で覆われた石神井公園の家

【ENGINE SPECIAL REPORT】
ポール・スミスとMINIのデザイナー、コラボレーションについて語る。
MINIだから、やろうと思った。

【ニューモデル海外試乗記】
◆マセラティMC20のオープン・モデル、チェロにイタリア・シチリア島で乗る
◆カリフォルニアで新型BMW 7シリーズに乗る
◆7人乗れるBMWのSUV、X7に乗る

【ENGINE WATCH CLUB】
冬の時計大特集
時計選びの新基準『自分だけのマスターピースを探せ!』

【ENGINE FASHION】
DIORのペット専用バッグ、エルメスのスキー板、サンローランのクリスタルグラスetc…
『デザイン優先のギフト選び。』

【人気連載】
わが人生のクルマのクルマ。第22回
『中澤佑二(元サッカー日本代表/スポーツ・コメンテーター)次のゴールポとして狙うのはポルシェ911!』
プロダクトNo 349983
出版社 新潮社
発売日 2,3,4,5,6,7,9,10,11,12月の26日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。