CAR and DRIVER(カーアンドドライバー) 定期購読・最新号・バックナンバー

CAR and DRIVER(カーアンドドライバー)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

CAR and DRIVER(カーアンドドライバー)雑誌の詳細です。


CAR and DRIVER(カーアンドドライバー)の公式サイトへ
本・雑誌 CAR and DRIVER(カーアンドドライバー)
本・雑誌内容 月1回発行。創刊は1978年。豊富な写真と美しいビジュアルにこだわり、クルマとその世界を応援する情報を掲載。複数のディーラーに行かなくても1冊でOK。カタログ以上に詳しくわかりやすい解説と試乗記で、国産・輸入車を問わず幅広い情報が手に入ります。自動車業界やアイテム・パーツの最新情報、歴史と文化、ルーツが把握できるクルマの芸術性を大切にしたページも特徴です。
本・雑誌内容詳細 話題の新車を総力取材。新型SUBARU・WRX・S4は2.4リッターエンジン搭載の待望のスポーツセダン。その実力をいち早く報告。新型三菱アウトランダーPHEV試乗、ハイブリッド新登場のダイハツ・ロッキー&トヨタ・ライズ、NEWマツダCX-5、トヨタbZ4Xなど最新情報満載です!

【新型SUBARU・WRX・S4】
名車インプレッサWRXのパフォーマンスを継承し、エンジンは2.4リッターボクサーターボを搭載。
オフロードイメージを強めオンロードでも速い新型の実力を全力レポート

【新型三菱アウトランダーPHEV】
先進のPHEV専用モデルとして存在感をアピール。7シーター仕様が新登場。
威風堂々のスタイリングと質感を高めたインテリア、そして走りの性能を徹底報告

【NEWマツダCX-5】
マツダの基幹モデルが魅力刷新。デザインをブラッシュアップし、個性明快な2台の特別仕様車が新登場。
「疲れが少ない」クルマを目指した実力派を大紹介

【NEWトヨタ・ライズ/ダイハツ・ロッキー】
人気コンパクトSUVにeスマートハイブリッドが誕生。エンジンで発電、モーターで走る先進システム。
クラストップのWLTCモード燃費28.0km達成が魅力
【新型トヨタbZ4X】
電動車戦略のコアモデルがデビュー。EV専用プラットフォームを採用し、駆動方式はFFと4WD。
トヨタの電動化技術とSUBARUの4WD技術の統合したネクストブレイクモデル

【特集 2022版最新Kカー選び】
Kカーは日本の宝物! 全長×全幅×全高3400×1480×2000mm/排気量660ccの規格内にさまざまなアイデアを満載。
ユーザーフレンドリーなクルマたちをキャラクター別に解説
・スーパーハイトワゴン:タント/N-BOX/eKスペース/スペーシア/日産ルークス
・クロスオーバーSUV:タフト/eKクロス/ハスラー
・ハイトワゴン:ワゴンRスマイル/デイズ/N-WGN/ムーヴキャンバス
・クロスカントリー:ジムニー
・スポーツ:コペン
【ニューモデル試乗レポート】
新型トヨタ・ランドクルーザー300
NEW SUBARUレヴォーグSTIスポーツR
NEW 日産キャラバン
新型 アウディQ5スポーツバック
NEW VWパサート・オールトラック

【編集部特製2022カレンダー】
CDサイズ(117×117mm、15枚構成)の2022年オリジナルカレンダーを希望者全員にお届けします

【池田直渡「クルマのパースペクティブ」】
自動運転の分からない話(後編)

【国産車+輸入車の新車価格表】
【岡崎宏司のCARエッセイ】
【ガソリン価格の高騰は新型コロナウイルスが原因か?】
【テスラ・モデル3が欧州のベストセラーに】
【電動車時代を迎え、変革する生産現場の状況】
プロダクトNo 342
出版社 毎日新聞出版
発売日 毎月26日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。