月刊トレーニングジャーナル 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊トレーニングジャーナル 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊トレーニングジャーナルの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊トレーニングジャーナル雑誌の詳細です。


月刊トレーニングジャーナルの公式サイトへ
本・雑誌 月刊トレーニングジャーナル
本・雑誌内容 月刊「トレーニングジャーナル(Training Journal)」はスポーツ現場の人々を対象に、スポーツをわかりやすく伝えます。毎号特集のほか、トレーニングやコンディショニングの理論と実際、著名チーム・選手のトレーニングなどの情報、その他、スポーツ栄養、メンタルトレーニング、チームマネジメントなど、スポーツ現場で求められていることを実際的に紹介します。他にも、セミナーや新商品、書籍の紹介、HDセレクションズ(トレーニング用品などの通販コーナー)など、情報満載です。
本・雑誌内容詳細 特集/肩の問題への対応

田原氏には個々の選手に伝わりやすいアプローチ、全体を見た上で根本原因を取り除くメソッドを紹介いただいた。整形外科の理学療法士である坂氏、併設のフィットネス施設のトレーナーである武内氏の両氏にもお話を伺った。坂氏には臨床における文献の活用とスタッフ間の知識共有について、武内氏にはパーソナルならではの徒手抵抗エクササイズの効果について、それぞれお話しいただいた。


1. 本人の背景も含めた肩関節へのアプローチ
田原優介・株式会社5-RELAX コンディションラボ夙川施設長


2. トレーニング指導で気をつけていること
武内 薫・八王子スポーツ整形外科 メディカルフィットネスセンター ディレクター、日本スポーツ協会(JSPO)公認AT


3. 肩に関する最近の研究トピックと、臨床での心構え
坂 雅之・八王子スポーツ整形外科リハビリテーションセンター、理学療法士、博士(医療工学)



連載 自分でできる動きのチェック 5
体幹、骨盤のトレーニングとストレッチング
笠原遼平・栃木ウーヴァFCアスレティックトレーナー

連載 エッセイ・動き続ける 6
「できたら笑っていいよ」
森下 茂・拓殖大学ラグビー部トレーニングコーチ

連載 スポーツ選手のためのリハビリテーションを考える 22
足関節捻挫の予防に向けた研究の現状とこれから(3)
寺田昌史・立命館大学スポーツ健康科学部助教
越田専太郎・了德寺大学健康科学部整復医療・トレーナー学科教授

連載 パフォーマンス向上を目指したアスリートのモニタリング 2
アスリートの電解質のモニタリングとその活用方法
関口泰樹・Associate Director of Athlete Performance and Safety,
Korey Stringer Institute, Department of Kinesiology, University of Connecticut, USA

連載 19
スポーツ医学検定練習問題

連載 トレーニング日誌(ベンチプレス競技) 23
好き嫌いと得意不得意
木下進人・ストレングス&コンディショニングコーチ

資格取得関連講習会

連載 臨床スポーツ鍼灸研究会 49
鍼灸×コンディショニング
── 最良のパフォーマンスを発揮させるために鍼灸ができること 1
吉田行宏・明治国際医療大学鍼灸学部はり・きゅう学講座 助教

身体言葉(からだことば)に学ぶ知恵 106
臥薪嘗胆
辻田浩志・腰痛館代表

スポーツ医科学トピックス 96
睡眠の質と健康との関係
川田茂雄・帝京大学医療技術学部講師

メールで語る井戸端会議──子育てと仕事 126
夏休みのほうが忙しい
桜井(寅嶋)静香・北海道教育大学准教授
伊藤句里子・東京有明医療大学非常勤講師、アスレティックトレーナー

ある一日/地域に根ざす柔道整復師(ほねつぎ)として
ON THE SPOT /現場から
資格取得関連講習会
話題の新刊/山根太治・日体協AT、鍼灸師

TJ FORUM
TJNN:Training Journal News Network
SEMINAR CALENDAR/セミナー案内
FROM EDITORS/編集室から
定期購読のご案内
プロダクトNo 3139
出版社 ブックハウス・エイチディ
発売日 毎月10日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。