おかずのクッキング 定期購読・最新号・バックナンバー

おかずのクッキング 定期購読・最新号・バックナンバー

おかずのクッキングの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

おかずのクッキング雑誌の詳細です。


おかずのクッキングの公式サイトへ
本・雑誌 おかずのクッキング
本・雑誌内容 料理研究家の土井善晴さんをはじめ、コウケンテツさん、日本料理「賛否両論」の笠原将弘さん、和食界のプリンス柳原尚之さん、浜内千波さん、ウー・ウェンさんらによる、旬の素材を使ったシンプルで作りやすい家庭料理の数々を紹介。料理のちょっとしたコツから、プロの技、日本の食文化まで情報も盛りだくさん。雑誌や番組を“見るだけで料理上手”になれるはず!
本・雑誌内容詳細 おかずのクッキング 217号(2018年8月/9月号)

【 ※電子版には掲載していない画像や広告ページ等があります。また、付録はついていません。ご了承ください。 】

■巻頭特集
土井善晴先生の
夏の一皿おかず

■今月の特集
有元葉子さんの「なすとトマトで和洋中」


■土井善晴先生のテレビテキスト
<おかずの教科書>
焼き餃子
さんまご飯

<素材のレシピ>
おかひじき
ベーコン

■大原千鶴さんの“見て作れるかんたん和食”
ゴーヤーと鶏肉の炒め煮、アジの南蛮漬け、さっと和惣菜 他

■笠原将弘さんの“家族みんなが満足!ごちそうおかず”
鶏のから揚げ きゅうりおろしがけ、イワシととうもろこし さんが焼き、冬瓜すり流しそうめん 他

■コウケンテツさんの“肉と野菜のおいしい関係”
ささ身と刻み野菜のしそサラダ、豚肉とセロリのガーリックスープ煮

■ウー・ウェンさんの“香味野菜をたっぷりと”
みょうがと香菜の牛肉炒め、ミントとレモンたっぷり豚しゃぶ、香味野菜の白和え 他

■浜内千波さんの“バランスおかず”
塩筑前煮、カルパッチョ風アーモンドソース添え、簡単山形のだし風 他

■柳原尚之の“お料理歳時記”
菊なますの千疋めし

■思いっきり食べよう 大人の愉しみ 旬の味わい
「ラ・ロシェル」オーナーシェフ坂井宏行さん

■堀知佐子の“あとは焼くだけの やわらか肉・魚料理”
■中村陽子の“パパっと豆腐レシピ”
◇あの時あの味~大地真央さん
◇おいしいものに会いに行く~神楽坂


◎テレビでの放送スケジュールは以下のとおりです。

2018年8月
第1週 <土井善晴>白麻婆豆腐/ <坂井 宏行>鶏肉のソテー バーベキューソース、照り焼き親子丼
第2週 <土井善晴>豚バラ肉の唐辛子煮込み、えごまの醤油漬け/ <柳原尚之>水晶なすのそうめん
第3週 <土井善晴>タンドリーチキン、焼き野菜 酢味噌添え/ <大原千鶴>なすとかぼちゃと厚揚げの炊いたん
第4週 <土井善晴>豚ヒレ肉のビール衣揚げ、きゅうりのピクルス/ <笠原将弘>トマト塩いか飯


2018年9月
第1週 <土井善晴>さんまご飯/ <坂井 宏行>特製まかないハンバーグ
第2週 <土井善晴>素材のレシピ おかひじき/ <コウケンテツ>なす入りスパイシー揚げ団子 レモンソース
第3週 <土井善晴>鶏とかぼちゃの揚げ煮、万願寺唐辛子の炒り煮/ <笠原将弘>豚肉ソテー なすソース
第4週 <土井善晴>焼き餃子/ <浜内千波>里のさちごはん、わが家のごまかぼちゃ
第5週 <土井善晴>素材のレシピ ベーコン/ <ウー・ウェン>香菜とサケのシンプル炒め

●テレビ朝日 土曜日 4:55~ (関東地区)
●岩手朝日テレビ(IAT) 土曜日 5:25~ 7日遅れ
●チューリップテレビ(TUT) 金曜日 9:55~ 6日遅れ
●ABCテレビ  日曜日 5:25~ 1日遅れ
●琉球朝日放送(QAB) 金曜日 10:20~ 6日遅れ
●BS朝日       金曜日 5:00~ 6日遅れ
※放送日、時間、及び内容を変更する場合があります。ご了承ください。

●テレ朝チャンネル2ニュース・情報・スポーツ
※「テレビ放送スケジュール」と異なる内容で放送しています。
 放送スケジュールは、CSテレ朝チャンネルホームページ「http://www.tv-asahi.co.jp/ch/」をご覧頂下さい。
 ご視聴に関する問い合わせは電話:0570-0555-77※PHS・IP電話等は (03)4334-7593 「テレ朝チャンネル視聴者センター」まで。
プロダクトNo 301
出版社 テレビ朝日
発売日 毎奇月21日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。