rockin’on(ロッキング・オン) 定期購読・最新号・バックナンバー

rockin’on(ロッキング・オン)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

rockin’on(ロッキング・オン)雑誌の詳細です。


rockin’on(ロッキング・オン)の公式サイトへ
本・雑誌 rockin’on(ロッキング・オン)
本・雑誌内容 ロックといえばロッキング・オン。1972年の創刊以来、日本の洋楽シーンの最前線で戦い続ける問答無用のロック指南書ここにあり!大物ミュージシャンの独占インタヴュー、質の高い紹介記事、評論文を提供。ニューヨーク・ロンドンに駐在する特派員のネットワークを駆使した、現地の最新音楽情報も充実しています。
本・雑誌内容詳細 PRINCE
驚愕の未発表音源も次々リリース、没後3年を迎えてもなお影響力を増し続けるプリンスを全50ページで総力特集。2014年、プリンスが音楽創作の秘密を明かしたロング・インタビュー、80年代プリンス・ファミリーの一員だったジル・ジョーンズ最新インタビュー、そして完全ディスコグラフィーなどでプリンスの偉業を今改めて振り返る

NOEL GALLAGHER
4年ぶり単独来日でノエル節全開のインタビューを奪取! 10年目を迎えたソロ・キャリアを振り返り、最新EPについてもとことん語る。東京公演のレポもたっぷり掲載

U2
待ちに待った来日が遂に実現! 13年ぶりの歴史的ライブへの期待が高まるU2、ボノとジ・エッジが語った、40年以上「グレイト」であり続ける秘訣についての決定版ロング・インタビュー!

KRAFTWERK
70年代、時代の最先端を突き進んだクラフトワークの真実が明らかに。超貴重インタビューを来日時に奪取!

THE RACONTEURS
13年ぶりの来日が実現! ジャック・ホワイトとブレンダン・ベンソンが11年ぶりの新作、そして再始動を語り尽くす。来日時の撮り下ろしフォトも必見!

STING
スティングが今まで発表してきた楽曲を自ら再構築した新作『マイ・ソングス』。新たに命を吹き込まれた名曲達について訊いた!
 
BILLIE EILISH
新世代のオルタナ・スターが幼少期、音楽への目覚め、そして名声について語る。LAの自宅にて行われたインタビューを掲載

PETER DOHERTY
世界が愛する“酩酊詩人”、ピーター・ドハーティが新バンドとのデビュー作、そしてザ・リバティーンズについて自由に語る

PRIMAL SCREAM
最新SGコレクションのリリース直後、究極のロックンローラー=ボビー・ギレスピーが語るプライマル全史

FLYING LOTUS
13年に及ぶキャリアの中でフライング・ロータスが見出した音の桃源郷とは? 超大作『フラマグラ』について訊いた!

SUMMER SONIC 2019
サマーソニック、観ておくべき新人はこれだ!
今年で20周年、開催に向け熱気は高まるばかり! そこで今回は、青田買いの天国=サマソニの注目新人をピックアップ。名曲揃いのプレイリストもお届け

TWO DOOR CINEMA CLUB
サマソニで来日決定! 最新作『フォールス・アラーム』でみせた大胆な変化をアレックス・トリンブル(Vo/G)が克明に語る

STRAY CATS
本誌初登場! ブライアン・セッツァーが語るロカビリー・ミュージックにかける熱い想い、そして約四半世紀ぶり待望の新作『40』が生まれるまで

SANTANA
新作『アフリカ・スピークス』でみせた70歳を超え、なお止まらぬ創作の舞台裏をギター・レジェンド、カルロス・サンタナにとことん訊いた!

THE STRANGLERS
祝・27年ぶりの単独来日決定! パンク黄金期から今に至るまで、ジャン・ジャック・バーネルがバンドの全てを語る!

ALBUM REVIEWS
アヴィーチー、プリンス、ザ・ラカンターズからサンタナ、ビヨンセまで、全31本22ページで充実レビュー

BRUCE SPRINGSTEEN
聴くほどに豊かで深い、美しい原風景=アメリカを歌った待望の新作『ウエスタン・スターズ』を徹底ロング・レビュー!

CIRCA WAVES
サーカ史上最もバラエティに富んだ新作はいかにして生まれたのか、制作過程を赤裸々に明かす。サマソニ来日にも期待!

THE NATIONAL
インディーの良心=ザ・ナショナルがマイク・ミルズらと共に取り組んだ冒険作『アイ・アム・イージー・トゥ・ファインド』、その制作過程について訊いた

[CHARACTER OF THE MONTH]
TAYLOR SWIFT

[HEADLINE]
BOB DYLAN
TROYE SIVAN
LED ZEPPELIN
プロダクトNo 2872
出版社 ロッキング・オン
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。