料理王国 定期購読・最新号・バックナンバー

料理王国の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

料理王国雑誌の詳細です。


料理王国の公式サイトへ
本・雑誌 料理王国
本・雑誌内容 「料理王国」は食べることの歓びと文化でいっぱいのクオリティマガジンです。いま、何を食べようか?いま、何を食べに行こうか?いま、何を作ろうか?そんなことを考えているとき、人は誰でも「料理王国」の住人。各界の食いしん坊達の広範な「食情報」ネットワークを作りあげ、いま考えられる最高の著者たちのご協力を頂き、最高の情報を提供しています。たえずリサーチと取材を繰り返し、充実した特集記事を毎号お届けしています。数多くある料理雑誌で、最も高いレベルの情報を求め続け、日本の料理人と食材作りの仕事人達に親しまれています。
本・雑誌内容詳細 ◆発酵の可能性を探る◆

010 [大特集] 発酵の可能性を探る
発酵はなぜおいしさを生むのか
明治大学教授 農学博士 中島春紫さん

「発酵」と「腐敗」、「食中毒」の関係性について
東京家政大学大学院客員教授 農学博士 藤井建夫さん
「菱六」助野彰彦さん
「寺田本家」寺田 優さん

029 料理をアップデートする発酵使い
「エスキス」リオネル・ベカさん
「I NUA」トーマス・フレベルさん
「ビーバー ブレッド」割田健一さん
「南方中華料理 南三」水岡孝和さん

046 世界的企業社長 × 新進気鋭店ソムリエ スペシャル対談
目指すのはおいしい未来

053 国内/海外 発酵の恵み
日本発酵地図
「徳山鮓」徳山浩明さん
「魚治」左嵜謙祐さん
「湖香 六根」杉本宏樹さん
海外発酵地図

066 天然洞窟で熟成させるブルーチーズの最高峰
「ロックフォール」
068 英国王室も認める唯一の家族経営シャンパーニュメゾン
ポール・ダンジャンの伝統と革新
070 「おいしい日本」再発見 in 福岡県
豊富な福岡食材を再発見!
076 長野県大町市産食材とトップシェフのコラボレーション
「信濃大町レストランキャンペーン」開催!
082 山下春幸さんによる、豪華講習会開催!
青森の風土が育んだ青森食材を徹底レポート
088 イタリアのワイン&食品メーカー29社が来日!
食のプロ向け商談プログラムを開催
090 今年は初の京都開催も!イタリア料理専門展「ACCI Gusto」レポート
092 世界イタリア料理週間 大使公邸のガラディナーで幕開け
104 川島食品 presents meet the meat 第3回
エルポソ社 レガードイベリコ
106 服部学園の取り組み vol.36
食中毒からお客さまやお店を守り、信頼を築くためのベースづくり
調理HACCP講習を開講

◆連載◆
003 NEW OPEN
東京・日本橋「ASAHINA Gastronome」
京都・高台寺「石塀小路 朝粥と出し茶漬け専門店 KOI-KOI Produced By 熊魚庵」
006 増井千尋のパリ発「おいしいもの大好き まずいもの大嫌い」49
日本人の鮨長が握る「フレンチSUSHI」とは
009 WORLD RESTAURANT NEWS
フランス パリ発
フランス料理の巨匠、ジョエル・ロブション氏と
世界に名高い日本酒の獺祭がコラボレート

094 大橋直誉の独立開業myルール! 6
096 深夜0時の実験室
若手料理人によるジャンルを超えた勉強会 6
100 Self Portrait 今月のおまかせコース 5
音羽 元さん「オトワレストラン」
105 こんな時、どうする?飲食店専門 法律相談所 6

◆INFORMATION◆
108 イベントリポート
110 What’s NEW! 旬の情報をお届け!
111 バックナンバー&定期購読
112 次号予告・編集室から
プロダクトNo 2781
出版社 CUISINE KINGDOM
発売日 毎月6日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。