目の眼 定期購読・最新号・バックナンバー

目の眼の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

目の眼雑誌の詳細です。


目の眼の公式サイトへ
本・雑誌 目の眼
本・雑誌内容 古美術・工芸のこころにふれる月刊誌をテーマに創刊され、35年の歴史をもつ『目の眼』。36年目の2013年4月号より、新編集長に白洲信哉氏を迎え、新装刊いたしました。洋の東西を問わず古美術・工芸品の美しさを追求する編集方針は継承しながらも、脳科学者・茂木健一郎氏の新連載がスタートするなど、よりバラエティに富んだ骨董・工芸の見方を探り、追求する紙面作りをいたします。骨董市情報や展覧会情報、現代の工芸作家の紹介記事など、古美術品に親しむための情報も満載です。
本・雑誌内容詳細 特集 Special Feature
アンティーク&オールドグラスの愉しみ

バカラ、ルネ・ラリック、オランダ、イギリス、
タンブラー&ショットグラス
古代・中世・近代グラスの変遷
グラスと暮らす 浜美枝さん 千田郁子さん
グラスを味わう 大神 アンティーク
ビストログラスとオールドグラスの新たな世界
マイグラスを買いに行く
結成! コップにこだわるコップ酒の会
美術館で名品ガラスを鑑賞

collecteurs asile コラムでつなぐ蒐集の世界
韓国 尾久彰三
車 武田公実
ジュエリー 有川一三
絵画 土森智典

連載 Series of “Mind’s Eye”
京都迷店案内 上野昌人
座右のかたちⅡ 内田鋼一
真繕美 やきもの修復の現場
ほっとけない仏たち 青木 淳
ふしぎの国のアトキンソン デービッド・アトキンソン
柳宗悦 美に用いられた人 若松英輔
美の仕事 村治佳織

Topics & Report
備前焼 東京国立近代美術館工芸館
奇想の系譜展 東京都美術館
ほとけをめぐる花の美術 根津美術館
春の骨董イベント
第2回京都正札会
江戸の街道をゆく 東京都江戸東京博物館
ほっとけない仏たち 大屋孝雄写真展
国宝 東寺 東京国立博物館
国宝 一遍聖絵と時宗の名宝 京都国立博物館
国宝曜変天目 三碗同時公開

京ノ花合せ(繁盛店花めぐり編) 藤田修作
プロダクトNo 2629
出版社 目の眼
発売日 毎月15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。