月刊食品包装 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊食品包装の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊食品包装雑誌の詳細です。


月刊食品包装の公式サイトへ
本・雑誌 月刊食品包装
本・雑誌内容 「食品包装」は、21世紀の新しい食品マーケットの創出を目指し、「包装」と「食品」のベストマッチングを常に追及しています。特集では、常にタイムリーな話題を「包装食品」の視点で集中的に取り上げ、できるだけ立体的な誌面構成で紹介すると共に、必要に応じては、敢えて特集2で特集に関する最新の包装資材・機械や技術を集約・紹介します。
本・雑誌内容詳細 ■特集

特集1 FOOMA JAPAN 2019 国際食品工業展

“食の技術ニッポン力”をテーマに開催へ/一般社団法人 日本食品機械工業会

「わが社のブースは、ここを見てほしい!」/出展各社

扇折り自動タイ結束機など/ニューロング

高速スカラロボットの新製品/ストーブリ

特集2 令和元年の飲料&液体食品と包装 partⅡ

こうじ甘酒の原液を無菌パックで商品化/マルコメ

容器成形機の実演内覧会に20ヵ国から100人/青木固研究所

飲料容器の回収・リサイクル促進へタッグ/セブン&アイ・ホールディングス

「全清飲2019活動レポート」を発刊/一般社団法人 全国清涼飲料連合会

2018年は国内0.5%増の755.6億本へ/矢野経済研究所

■CLOSE UP

「森永甘酒チルド」

脈動が起こりにくい液体紙容器で注ぎやすさにも配慮/森永製菓

■FPレポート

温度管理と容器変更でサラダの長鮮度化を実現/藤乘 照幸氏(セブン&アイ・ホールディングス)
食品産業もったいない大賞採録

■コラム

巻頭言

プラが有用なればこその環境アクション

パッケージデザインの仕事人たち

武村里佳氏(GK Graphics)/編集部

Hint on Design

齋藤 日出男

庶民文化の図像学

3色パック/町田忍

パッケージ応援団

調味とフィルムの始末 どちらを取るか/グッディー・容子

食と映画とパッケージ

「アラジン」

■需要トレンド最前線

おなじみの乳酸菌飲料をカジュアルギフトに/アサヒ飲料


■話題ワールドワイド

第20回展は過去最高の11.8万人が来場/SIAL CHINA 2019

■連載

女性目線で考える海外の暮らしと包装

消費者に広がる賢い選択肢/大枝麻由

世界のフードカンパニー その事業展開と包装戦略を探る

アンハイザー・ブッシュ・インベブ 世界最大のビールメーカーが担うゴール/村内一夫

包装技術 よもやまばなし

ビジネス英会話とディナー英会話/大須賀弘

RFタグ進化論

ランダムによる選択 意図しない発見を意図/寺浦信之

特許に見る包装開発動向 補足版

セルロースナノファイバー(CNF)の可能性(その2)/吉井詢二


■NEWS & TOPICS

日本精工硝子
コカ・コーラシステム
日本テトラパック
花王
寺岡精工
日本財団/日本コカ・コーラ
積水化成品工業

■その他

業界ウォッチャーズ

包装タイムスダイジェスト

Information

月刊非食品包装

購読申し込み書

広告索引

編集後記 & 次号予定
プロダクトNo 2132
出版社 日報ビジネス
発売日 毎月5日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。