BIRDER(バーダー) 定期購読・最新号・バックナンバー

BIRDER(バーダー)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

BIRDER(バーダー)雑誌の詳細です。


BIRDER(バーダー)の公式サイトへ
本・雑誌 BIRDER(バーダー)
本・雑誌内容 四季折々の野鳥グラビア、イラスト、生態、識別の仕方、観察に必要なアイテム、鳥類生理学、バードカービングなど、バードウォッチングファンにはかかせない1冊。
本・雑誌内容詳細 FEATURE ARTICLES
この秋、オススメな鷹見スポットと、空飛ぶタカを見分けるための基礎知識
特集 ホークウォッチング(タカの渡り観察)入門
・空振りしないためのタカの渡り観察の基礎知識  文・写真●若杉 稔
・最新版 秋のタカの渡り観察地ガイド
  1.龍飛崎 文・写真●久野公啓
  2.富津岬 文・写真●加藤恵美子
  3.梅の公園・羽村市郷土博物館前 文・写真●荒井悦子
  4.白樺峠 文・写真●久野公啓
  5.伊良湖岬 文●渡辺幸久
  6.高槻市立萩谷総合公園 文・写真●高槻ホークス萩谷調査隊
  7.高茂岬・由良半島 文・写真●楠木憲一、橋越清一
  8.関門海峡、火の山・高塔山 文・写真●関門タカの渡りを楽しむ会
  9.烏帽子岳 文・写真●今里順一郎
  10.金御岳 文・写真●中原 聡
・タカの渡り観察地、観察できる主なタカ類の詳細と、個体数・種数比較ガイド  協力●タカの渡り全国ネットワーク
・ちょっと珍しいタカの渡り事例集  文・写真●先崎啓究、原 星一
・空がタカで埋めつくされる![今、行くべき海外のタカの渡り観察地はココだ!!] 文・写真●日比 彰、田仲謙介
・飛んでいるタカを見分けるために〜タカ飛翔識別の“基本のキ”  文・写真●伊関文隆
・標識ハチクマの観察情報の提供を!  構成●ハチクマ渡り追跡公開プロジェクト2(仮称)準備会

BIRDER NEWS
・MONARCH HGに待望の30mm口径機が登場!![ニコン MONARCH HG 8×30] 文・写真●中村忠昌
・南太平洋の楽園タヒチ島探鳥レポート  文・写真・動画●菅原貴徳
・猛禽ファンの究極のあこがれ[絶滅危惧種フィリピンワシの子育て] 文・写真●松村伸夫
・空を埋めつくす「怪鳥」の群れ![韓国南部のクロハゲワシ越冬地] 文・写真●戸塚 学 協力●梅村幸稔、キム・ドクソン、パク・ビンチョル
・ヤンバルクイナを未来へ!〜サントリー世界愛鳥基金とヤンバルクイナ保護の歩み  取材・文●BIRDER 協力●公益信託「サントリー世界愛鳥基金」

ENJOY BIRDING
・Moment of Birds #10[鳥の壁] 文・写真●水中伸浩
・BIRDER Graphics[渡り鳥たちが彩る。秋の石垣島] 文・写真●戸塚 学
・English for Birding #19[タカの渡り観察で使う言葉] 文・イラスト●東郷なりさ
・NerdBirds ―鳥見学への誘い― #19[鳥屋も知って得する!? DNAと識別の話 〜解説編〜] 構成●NerdBirds
・私のケッサク!“鳥”写真 第35回募集 入賞作品  写真●読者の皆さん 選評●叶内拓哉
・鳥の形態学ノート #103[ドードー 未確認生物の起源] 文・イラスト●川口 敏
・鳥の“都会暮らしはじめました” #07[本当は村鳩だった? キジバト] 文●柴田佳秀 イラスト●安斉 俊
・ぶらり・鳥見 散歩道[豊饒な海、有明海を五感で感じる広大な干潟(佐賀県鹿島市・肥前鹿島干潟)] 文・写真●♪鳥くん
・Field Report #94[猛暑を逃れ前日光高原へ。] イラスト●水谷高英
・Bird Tracking #291[カワウ] イラスト●赤勘兵衛
・ヒヨ吉が行く!リターンズ〜「47都道府県の鳥」訪問記 #40[アビ(広島県)] 文・写真・イラスト●ヒヨ吉
・野鳥圖譜 #118[チョウゲンボウ] 画・文●佐野裕彦
・鳥と日本人 #19[江戸時代の鳥の入手方法] 文●細川博昭
・バイオロギング 鳥の背から見える景色 #07[小さな鳥の大きな移動] 文●依田 憲 構成・写真●菅原貴徳 イラスト●木下千尋
・鳥博士の研究レポート #55[トキを守ればシギも増える] 構成●Liferbird 報告●岡久雄二

今月のプレゼント
BIRDER’s BOX
BOOK REVIEW
プロダクトNo 2066
出版社 文一総合出版
発売日 毎月16日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。