ニューモデルマガジンX 定期購読・最新号・バックナンバー

ニューモデルマガジンXの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

ニューモデルマガジンX雑誌の詳細です。


ニューモデルマガジンXの公式サイトへ
本・雑誌 ニューモデルマガジンX
本・雑誌内容 迅速なニューモデル情報、鋭い視点のクルマ社会関連記事。「ニューモデルマガジンX」は真実のみを追いかけます。自動車メーカーに媚びない鋭い批評、有名評論家による記事などでクルマ好きの読者にとって本当に必要な情報をお届け。クルマの購入を考えている人は必読の雑誌。交通関連の政策など政治問題にも切り込んでおり読み応え抜群です。
本・雑誌内容詳細 ★国産車SCOOP★
ホンダNシリーズに5モデル目が発覚、今度はハスラー&タフト倒すSUVか
一代限りで終わった過去の派生車と異なり、ムーヴ・キャンバス一新で存続へ
だいたい6500文字で読み解く、新型エクストレイルを全方位から徹底分析
ハリアーとRAV4は改良に備えて受注停止。次期フォレスターはストロングHEV化
ツール感を極めてファミリー層以外も狙うシエンタは2列目レッグスペース拡大
ニューモデル情報を総まとめ!COMING UP NEXT
MX-30/クラウン/レクサスUX/カローラ・アクシオ&フィールダー
見た目の変化は乏しいけどNEWカローラは直3エンジン搭載や通信型ナビを標準装備
新たに判明したアップデート&法規対応
レクサスLS/レクサスRC/C-HR/アクア/ダイハツ各車
我ら読者SCOOP探偵団
編集部予想ニューモデル発表スケジュール

★輸入車SCOOP★
CクラスとEクラスのオープンモデルを統合へ。重擬装のメルセデスAMG・CLE53発見
電動化を派生モデルに任せて巨大グリルを身につけるBMW・X1がニュルを走った
ボディ拡大でロングノーズを極めるスタイリッシュなメルセデスベンツEクラス
マイナーチェンジでアグレッシブさが強まるキャデラック・エスカレードを捕獲

★REGULAR&EXTRA★
埼玉トヨペット三代目社長が電撃辞任
過剰請求返金と消耗部品代を値引き中の岐阜トヨタ&「不正ない」と主張するトヨタカローラ岐阜
販売代金を着服した大阪トヨタ元営業マン個人再生へ
整備不良で群馬トヨペットに関東運輸局の監査が入る
大阪ダイハツの業販店向け契約書。公取委は問題視せず
ダイハツ広島販売で店長2人が心の病に倒れる
日野自動車ある社員の告白手記
トヨタ車のリコール対策部品物流を支える現場の憂鬱
よこ山昌一のディーラー車試乗記【MベンツCクラス】
ニューカマー喜怒愛楽【シトロエンC4】
道交法改正で電動キックボードはノーヘル&免許不要に
高速道路4車線化に人口減少社会の視点はあるのか
自賠責保険値上げの不都合
国産プラグイン・ハイブリッドSUV対決【三菱アウトランダーvsトヨタRAV4・PHV】
《試乗レポート》日産アリア
《試乗レポート》DS9
《試乗レポート》ルノー・アルカナ
《試乗レポート》ホンダ・ヴェゼル
オートモビル・カウンシル2022
西川淳のKYOtoKYO【アバルト595】
底値まで待って買いたい新車【トヨタ・ヴォクシー】
クルマのメンテ【静電気除去で本来の性能を取り戻す】
川端由美の「世界を駆ける!!」【第52回】
気になるCAR(か)らトコトン聞きたい【三菱eKクロスEV、DS4】
《N.Y.マンスリーレポート》N.Yオートショー単独取材
第60回静岡ホビーショー
マガジンX厳選 最新NEWS&TOPICS
新車販売情報室2022
中古車流通の裏話【第44回】
《2ɜSUVの燃費実力対決》スバル・フォレスターvs日産エクストレイル
日産リーフe+で極寒の東北路を1886Ɠドライブ
自動車業界アラウンド・ザ・World【第106回】
《販売事情》ステップワゴンを迎え撃つ競合車たち
関伸一のものづくり直言【第2回】
“ムーンショット”昆虫食が世界を救う【第7回】
ざ・総括【レクサスNX/ジープ・グランドチェロキーL/タイヤとは「何もの」なのか?】
市販化に向けて日産が取り組む先進技術開発
あるトラックドライバーの独り言【第21弾】
大田中秀一のクルマが見える!世界が見える!【第26回】
今月の新車情報 WHAT’S NEW
プロダクトNo 1999
出版社 ムックハウス
発売日 毎月26日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。