日経ビジネス 定期購読・最新号・バックナンバー

日経ビジネスの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

日経ビジネス雑誌の詳細です。


日経ビジネスの公式サイトへ
本・雑誌 日経ビジネス
本・雑誌内容 日経ビジネスは、経営トップをはじめ、多くのビジネスリーダーが選ぶNo.1経済誌です。日々のより良い決断や行動に必要なのは、ビジネスの最前線、現場で生まれている「本物の情報」に他なりません。日経ビジネスは、経済分野における圧倒的な取材力で、各業界・企業の現場に食い込み、生きた情報をいち早くリポートします。各社が知恵を絞り、新たな事業や目の前の課題解決に挑む実例の中には、「そんな一手があったのか」と、あなたの発想力を刺激する“価値ある情報”が満載。また、注目の経営者、気鋭の人物へのインタビューでは、組織を背負って戦うリーダーたちの本音を引き出し、「リーダーがどう決断し、動こうとしているのか」に迫ります。「自分ならどうするか」―そう考えながら読み続けることは、新たな視点をもたらす糧となるに違いありません。鋭い先見性で「一歩先」を提示する日経ビジネスをぜひ定期購読いただき、あなたのお仕事、新たな挑戦の信頼に足るパートナーとしてお役立てください。
本・雑誌内容詳細 ▲2022年12月5日号 no.2169 12月5日発行


■特集 だだ漏れニッポン 技術、情報狙う 「盗み」 の手口

●だだ漏れ ニッポン 技術、情報狙う 「盗み」 の手口(010p)
● 「ジャパンクオリティー」 根こそぎ 製鉄技術から果実まで 模倣では年3兆円損失(012p)
●企業活動も最高学府も隙だらけ ここが危ない 浮かぶ3大流出リスク(018p)
●国際闘争は 「ハイブリッド戦」 に 主戦場サイバー空間 陰の主役は国家(026p)
●知財を守り、成長するための 「3カ条」 犯罪は進化する エンドレスの覚悟を(030p)


■第2特集 「そごう ・ 西武」 売却で問われる存在意義 地方百貨店の生存戦略 「十貨」 か 「千貨」 の分岐点

● 「そごう ・ 西武」 売却で問われる存在意義 地方百貨店の生存戦略 「十貨」 か 「千貨」 の分岐点(036p)


■有訓無訓

●中島 基善 ナカシマプロペラ会長 「安くいいもの」 にこだわりすぎた日本 シェア争い抜け出し、製造業を知識産業に(005p)


■編集長インタビュー

●[亀田製菓会長兼CEO] ジュネジャ ・ レカ ・ ラジュ氏 「コメの力」 世界に届ける(044p)


■テックトレンド

●広がる3D都市モデル 複雑なシミュレーションも可能に(058p)


■戦略フォーカス 破壊的イノベーションの実践

●ユピテル(電子機器の製造 ・ 販売) 危機越え、ドラレコで躍進(062p)


■グローバルインテリジェンス

●米国型民主主義の崩壊 なぜ社会は分断したのか(066p)


■今週の一冊

●置き去りにされた子どもたち(068p)


■集中連載 稲盛和夫の経営12カ条

●自己犠牲を払ってでも相手に尽くす(070p)


■歴史講座 英雄に学ぶ 失敗と成功の本質

●人の心が読めず、悲劇の人となった源義経(074p)


■シリーズ連載 不屈の路程

●No.2 「獅子身中の虫」 と呼ばれた営業攻勢(078p)


■from 日経 Gooday

●約3万人の日本人を対象とした研究 お米好き男性は心筋梗塞少ない(082p)


■世界鳥瞰

●エコノミスト パリに 「空飛ぶタクシー」 乗り場(084p)
●フィナンシャル ・ タイムズ ロンドンに迫るパリ株式市場(086p)


■時事深層

●FRONTLINE ボルボの割り切りデジタル戦略(088p)
●COMPANY 本格投入は2020年代後半に マツダ、EV後出し戦略の成算(090p)
●COMPANY 東芝に景気減速の逆風 TOBへの過剰な期待しぼむ(091p)
●COMPANY サプライヤーに毎年報告求める アップルが背を押す日本の脱炭素(092p)
●COMPANY 「アリババ貯金」 取り崩し ソフトバンクG ・ 孫氏の春はいつ? (093p)
●INDUSTRYNTTデータ、地銀共同システムをクラウド化 「再編地ならし」 の裏に金融庁(094p)
●COMPANYEC専業が“売らない”実店舗をオープン ZOZOが挑む 「感性のデータ化」 (095p)
●電子版ダイジェスト仮想通貨業界に厳冬期到来か FTXが経営破綻 “感染”という名の 倒産ドミノ広がるか(096p)


■ニュースを突く 産業振興

●思い返す奉加帳方式の厳しさ(097p)


■編集長の視点/取材の現場から

● 「支援」 から 「流出」 への50年(098p)


■賢人の警鐘

● 「不可解な新資本主義。 岸田政権の曖昧な政策で 低賃金と低成長は続く」 英エコノミスト誌 元編集長 ビル ・ エモット(102p)
プロダクトNo 1934
出版社 日経BP
発売日 毎週月曜日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。