ドラマ 定期購読・最新号・バックナンバー

ドラマの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

ドラマ雑誌の詳細です。


ドラマの公式サイトへ
本・雑誌 ドラマ
本・雑誌内容 1979年7月の創刊以来、脚本家志望者のための創作講座や作家インタビュー、テレビ ドラマの話題作や芸術祭などの受賞作の脚本を掲載しています。またテレビ各局主催の脚 本コンクールの公式発表誌となっています。フジテレビヤングシナリオ大賞、テレビ朝日 21世紀新人シナリオ大賞、日本テレビシナリオ登龍門(05年で終了)、創作テレビドラマ 大賞(放送作家協会・NHK)、BS-i新人脚本賞など。これらのコンクールの受賞者 の殆どが本誌の読者です。21世紀に入り、インターネットの普及と地上波デジタルによる 多チャンネル化で、映像ドラマの需要が増大しています。映像ドラマの基は脚本です。本 誌の役割はますます重要になっています。
本・雑誌内容詳細 ◆特報
TBSラジオ『聖教新聞Presents ラジオシアター~文学の扉』
第2回ラジオドラマ脚色大賞 募集開始!
 TBSラジオほか全国7局で放送中のラジオドラマ番組『聖教新聞Presents ラジオシアター~文学の扉』が、昨年に続いて、“ラジオドラマ脚色大賞”を開催、6月24日から応募受付がスタートする。名作小説の“脚色公募”という他に例を見ないユニークな試み。今回の課題小説は、文豪・夏目漱石の『吾輩は猫である』。
 今回の募集への期待など、本番組のディレクターを務める永井洋満氏(TBSグロウディア)にお話を伺う。

◆シナリオ
日本テレビ系 土曜よる10時~放送
加藤拓也『俺のスカート、どこ行った?』第1話・第2話
 ゲイで女装家の52歳男性・原田のぶおが、「ダイバーシティ」宣言を掲げた、私立豪林館学園高校に国語教師として赴任。彼の行動力と言葉で学生の悩みや問題を解決していく学園エンターテインメントドラマ。
 出演:古田新太 松下奈緒 白石麻衣(乃木坂46) 永瀬廉(なにわ男子/関西ジャニーズJr) 長尾謙遜(なにわ男子/関西ジャニーズJr) 大倉孝二 荒川良々 いとうせいこう ほか 
 
◆シナリオ
東海テレビ・フジテレビ系 オトナの土ドラ 土曜よる11時40分~放送
山岡潤平『仮面同窓会』第1話・第2話
原作:雫井脩介「仮面同窓会」(幻冬舎文庫)
 高校の同窓会で久しぶりに顔を会わせた新谷洋輔ら4人は、出来心から高校時代の体罰教師への仕返しを計画。しかし計画は予期せぬ方向へ突き進み、彼らの人生を狂わせていく――。
 山岡氏のコメント『作者ノート』も掲載。
出演:溝端淳平 瀧本美織 佐野岳 木村了 廣瀬智紀 雛形あきこ 永井大 渡辺裕之ほか

◆対談
脚本開発――日本のドラマが世界で求められている
久保田哲史(フジテレビ)×たちばなやすひと
 近年、動画配信サービスの進化など世界のドラマ界を取り巻く環境の変化から、国境を超えたドラマ制作が活発化しているとのニュースを耳にするようになった。フジテレビの海外ビジネス事業・ドラマ部門で、主にリメイク権の購入・販売と、海外との共同制作を担当している久保田哲史氏に、ドラマプロデューサーのたちばなやすひと氏が聞き手の形で、日本のテレビドラマが持つ可能性、変化し続ける世界のドラマ界で日本の脚本家が力を発揮するために必要なスキルなど、国際化する“脚本開発”についてお話しいただく。

◆インタビュー
安田真奈「脚本を勉強している人にもぜひ見てもらいたい 配信ドラマ『TUNAガール』って何?」
 「ひかりTV」などで配信されているスペシャルドラマ『TUNAガール』。近畿大学が完全養殖に成功したマグロをテーマに据えた青春ドラマの脚本・監督を手がけた安田氏に、制作の背景、創作エピソードを伺う。

◆PHOTOトピックス
野木亜紀子氏、第37回向田邦子賞受賞
 先日、開催された向田邦子賞授賞式の模様をレポート。今回、『獣になれない私たち』(日テレ)で受賞した野木亜紀子氏の受賞スピーチ、お祝いに駆け付けた出演者との写真などを紹介。

◆連載
北阪昌人の RADIO DAYS(3)
 ラジオドラマ脚本の第一人者としての日々の雑感など綴るパートと、ラジオドラマ脚本の誌上講座「3分でわかるラジオドラマ実践図解講座」の2部構成で、ラジオドラマを創る楽しさを紹介していく。

こうたきてつや(日大名誉教授)/平成ドラマ史への覚書(4)
 一昨年まで本誌にて連載した『テレビドラマ史?作家が紡いできた世界?』の続編。「平成」時代にどんな作家が、どんなドラマを描いてきたのか? 平成ドラマの軌跡を辿る。今回は「連続ホームドラマのリニューアル《一九八九~九四》」。

寺田憲史『創作願い―クリエイティブの鉱脈を探す旅』(31)
 アニメシナリオを起点に様々なジャンルの作品を手掛けてきた寺田氏が、自身の経験などを基に、激動の現代を生き抜くヒントを綴る。今回は「消されたオリジナル」。

放作協通信(81)
 一般社団法人 日本放送作家協会の最新情報を伝える広報ページ。
 今回も日本放送作家協会創立60周年特集と題し、放作協が主催するスクール『市川森一・藤本義一記念 東京作家大学』について、さらだたまこ理事長が紹介する。

◆シナリオ公募情報
(審査結果)
平成三十年度 橋田賞新人脚本賞 選考結果発表
 新人脚本家の登龍門『橋田賞新人脚本賞』、今回は前回に続き入選作が選出された。今回の「選考経過」および「選評」、入賞者2氏の喜びのコメント「受賞の言葉」を掲載。
〈入選作〉いとう菜のは『きび団子を買いに』
〈佳 作〉三谷武史『52歳のエレジー』
 
(中間審査結果)
第19回 テレビ朝日シナリオ大賞 第三次選考結果
第31回 フジテレビヤングシナリオ大賞 一次審査通過作品
(募集要項)
「にしき堂プレゼンツ ラジオドラマ 広島もみじまんじゅう物語」シナリオ募集
函館港イルミナシオン映画祭 シナリオ大賞
BKラジオドラマ脚本賞
南のシナリオ大賞
創作テレビドラマ大賞
橋田賞新人脚本賞
『聖教新聞Presents ラジオシアター?文学の扉』ラジオドラマ脚色大賞

◆ライター掲示板
いながききよたか/勝冶京子/小山正太/渡部亮平

◆情報
トピックスコーナー
橋田賞授賞式開かれる/創作テレビドラマ大賞公開講座開催される/訃報

オーディオドラマコーナー
プロダクトNo 1891
出版社 映人社
発売日 毎月18日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。