東京人 定期購読・最新号・バックナンバー

東京人の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

東京人雑誌の詳細です。


東京人の公式サイトへ
本・雑誌 東京人
本・雑誌内容 「東京人 Tokyo-jin」とはあるものではなく、なるものである。東京で生まれ暮らす人はもちろんのこと、日本各地から、世界各国からやってきて、学んだり仕事をしたりしている人はみな「東京人」。月刊「東京人」では、東京を舞台に生きるヒト”東京人”のあり方を模索し、彼らが創り上げていく歴史・文化・風俗・建築物・文学・風景など東京という舞台が生み出す様々な事象を、毎号の特集で探っていきます。あなたも月刊「東京人」で、東京の隠れた魅力を発掘してみませんか?
本・雑誌内容詳細 東京人8月号
august 2019 no.414
contents

特集
「近代スポーツことはじめ」
オリンピックまであと1年!

写真・尾田信介

野球もバスケもバレーボールもここから始まった!
〝発祥の地〟ひしめく神田・茗荷谷周辺を歩く。
 日本野球発祥の地、東京YMCA会館跡、
 講道館柔道資料館、日本サッカーミュージアム ほか
文、写真・黒田涼 絵・なかだえり 16

はじめて物語
発展の陰に、「この人」あり 文・後藤健生 26
海外からやってきた競技 文・石原たきび 絵・なかだえり 30
 野球/ゴルフ/テニス/バレーボール/サッカー/
 バスケットボール/バドミントン/卓球/ラグビー
さきがけは「学校」から 文・後藤健生 36

1964 年と 2020年を比較! 
オリンピックのここが違う?!
文・ 磯達雄 42

オリンピックとともに歩んだ日本のスポーツ史
東京2020への道のり (大)
文・佐藤次郎 48

[座談会]
テクノロジーが牽引するパラリンピック
義肢装具士 臼井二美男
×
国立スポーツ科学センターセンター長 久木留 毅
×
車いすバスケットボール日本代表ヘッドコーチ 及川 晋平
文・星野恭子 写真・渡邉茂樹 58

生涯スポーツのパイオニア 嘉納治五郎
文・真田久 64

進化を続けるスポーツ用具
 マラソンシューズ/軟式野球ボール/野球クラブ/競泳水着
文・漆原次郎 74

スポーツとともに、健康で豊かな暮らしを
スポーツ庁長官 鈴木大地
文・星野恭子 78

アメリカ人は
犠牲バントを好まない
文・ロバート・ホワイティング 翻訳・徳川家広 80

記憶に残る名言集
文・吉田千春 83

東京オリンピック開会式を実況した
 最後のアナウンサー金子勝彦に聞く
テレビ番外地
 東京12チャンネル運動部の伝説は、55年前から始まった
文・布施鋼治 88

 東京都江戸東京博物館
 特別展「江戸のスポーツと東京オリンピック」開催!
浮世絵で見る 大江戸スポーツ事情
文・沓沢博行 94

--------- --------- --------- --------- ---------

先付 春夏秋冬 桐月 40 セキハナレ
薬味三昧
文・瀬川慧 写真・大山裕平 3

東京点画
TOKYO1964 八波むと志が去った正月 文・泉麻人 7
社会人野球のこと 文・高山羽根子 9
創作叙事詩 文・成田喜一郎 11

曇天記 130
僕の癖のままに
文・堀江敏幸 写真・鈴木理策 104

ちょいとごめんなさいよ、四時からの悦楽 106
上野「れんこん」の巻
蓮池のそばでれんこんづくし
文・林家正蔵
写真・川上尚見 106

赤坂人物散歩28 今宵ホッピーをこの店で! 文・後藤隆基 106
吾妻徳穂
芸と恋、ドラマチックな人生をたどった日本舞踊家

まちの仕掛け人たち 48 世田谷区 文・金丸裕子 122
わがまちオリジナルの「シモキタ音頭」で、
老若男女おどりゃんせ!
下北沢東会(あずま通り商店街)

【単発1】
追悼
東京人、ドナルド・キーン
文・角地幸男 116

【単発2】
阿里山の豊かな自然に包まれて ←(小)
幸せカップルの笑顔に、嘉義の歴史を思う←(大)
文・与那原恵 124

東京つれづれ日誌110
高座の台湾少年工と呉明益
文・川本三郎 142

Close up TOKYO Interview
東京都立大山高等学校
校長 外川裕一 133

Books 本
五十嵐太郎 苅部 直 小池昌代 134
今月の東京本 137

Culture 
映画・美術・舞台・古典芸能 138

City 街
New Open New Sight
東京ネットワーク 140
SHOPS&GOODS 112
バックナンバー 114
編集後記、次号予告 146
プロダクトNo 1808
出版社 都市出版
発売日 毎月3日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。