電気と工事 定期購読・最新号・バックナンバー

電気と工事の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

電気と工事雑誌の詳細です。


電気と工事の公式サイトへ
本・雑誌 電気と工事
本・雑誌内容 超高層ビルから工場、集合住宅、戸建住宅、さらに高圧・低圧配線から情報配線まで、電気設備工事に従事する技術者の現場実務を解説します。新設、リニューアル、またエコロジカルな要求を取り入れた新技術・新工法などの解説も行います。電気工事で必要とされる「第一種・第二種電気工事士」、「消防設備士甲種4類」、「1級電気工事施工管理技士」などの資格取得のための講座も連載しています。
本・雑誌内容詳細 ■特集

・導入事例に学ぶ! 電気工事業の遠隔支援の始め方

 Case.1 スマホで始める遠隔支援 ~ヤマシタ電気(株)編~
 Case.2 オリジナルスマートグラスを活用した遠隔支援 ~(有)タケイ電器(シンクロアイズ(株))編~
 Case.3 遠隔支援はゴールではない。選択肢の1つ ~向洋電機土木(株)編~
 Case.4 工事の姿が変わる! 遠隔支援術 ~(株)トーエネック編~
 Case.5 電気工事業のBIMと遠隔支援 ~東急建設(株)編~

 編集部
 働き方改革が求められるなか、建設業では人材不足が大きなネックとなっている。さらに新型コロナウイルスへの対応のため3密の防止など新たに対応すべき課題も付きまとう。そのようななか、ICTを活用した遠隔支援による新しい働き方改革を模索する動きが活発化している。
そこで、遠隔支援をパイオニア的に取り組んできた各社の事例から新規導入のヒントを考えてみよう。

■特設

・バスダクトの正しい施工法&BIM活用
 井上 栄作(共同カイテック)
 バスダクトの特徴は、プレハブ施工が可能で、作業員の投入工数の均一化、省力化ができる。また、工期短縮、安全施工につながるメリットがある。
ここでは、バスダクトの施工法やBIMの活用法などを紹介する。

■インタビュー

・モノづくりのプロフェッショナルたち 作業リスクを徹底管理する究極のスマートシステム
 小川 敬太(クラボウ)

■フォトグラフ

・鵜目高野眼@でんきの科学館
 編集部

・電工マンの中学生日記 第3回 ダムに行くと、とても勉強になる①
 新田 絆翔

■一般記事

・BCP対応設備設計提案
 編集部

・教育の現場を歩く! 工業高校編
 資格取得で自信をつかむ! 定時制高等学校の“人を育てる”工業教育
 東京都立小金井工業高等学校
 編集部

・全日電工連青年部活動紹介 Go Forward from 北海道電気工事業工業組合青年部連合会
 編集部

■試験対策

・~電気工事資格対策編~ たとえて学ぶ! 電気理論 第30回 三相交流回路に関する問題演習 その2
 磯村 和也(大阪市立都島工業高等学校)

・弱点克服!第一種電気工事士筆記試験 合格への道 第9回 自家用電気工作物の検査方法
 編集部

・厳選問題を徹底解説! 1級電気工事施工管理技術検定 炎の和田塾⑥
 和田 保久(和田技術士事務所)

・電気工事が専門という方に・・・ 1級電気通信工事 セコカン講座
 第18回 情報分野 その2 データベース管理システムとコンピュータの利用形態
 久保 幸夫(トライアングルエレクトロニクス)

■連載

・ビジュアルでわかる! 照明超入門 ③照明器具の構造・仕組み
 菅谷 豊(パナソニック)

・ズバット解決! そのギモン、編集部がお答えします! 第29回 蓄電システムのメリット、デメリット
 編集部

・消防設備士はかく語りき 第15回 消防検査時のトラブル
 青木 俊輔(青木防災)

・接地工事超入門 第30回 接地抵抗低減剤の施工法
 荘田 崇人(日本地工)

・Dr.中野が説く! 電気事故の真実 第24回 自家用電気工作物の事故事例 Part.8
 中野 弘伸

・現場で役立つ!コンプライアンス入門 第52回 キックバック
 降籏 達生(ハタ コンサルタント)

・なるほど!わかる! モノゴトをナナメから見てみよう 第117回 緊急事態宣言下のアイドル経済学
 田中 秀臣(上武大学)

・“電気交渉人” 一之瀬愛理の… 人を動かすスキルアップ講座 第130回 組織の成果はメンバー間の「関係の質」からスタート
 志村 満(志村コンサルタント事務所)

・ホスピタルエンジニアの事件簿 ③新型コロナウイルス
 藤原 秀明(ふじわら技術士事務所)
プロダクトNo 1787
出版社 オーム社
発売日 毎月15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。