美しいキモノ 定期購読・最新号・バックナンバー

美しいキモノの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

美しいキモノ雑誌の詳細です。


美しいキモノの公式サイトへ
本・雑誌 美しいキモノ
本・雑誌内容 日本の伝統文化であるキモノ。織物の原点を訪ねる旅や、きものに似合うヘアスタイル、メイクアップなど毎号盛りだくさんの内容をお届けしています。きものの初心者から上級者まで、また年齢を問わずすべてのきもの愛好家が楽しめる一冊です。
本・雑誌内容詳細 1
●夏こそ、きもの!
夏はきものの醍醐味が詰まった季節です。
ほかの季節とは違う生地や素材、夏ならではの
特別な着こなしが楽しめるうえに、暑さのなかでも涼しげに見せる着付けや
小物使いを工夫する楽しみもあります。
今年の夏こそきものでのお出掛けを楽しみたい! 
そんな思いを込めて、薄物の訪問着から夏の織物まで
7~8月の盛夏の最新スタイルをご紹介します。

2
●染織探訪 進む、沖縄
豊かな自然と文化の行き交う地理的な優位性。
それらと表裏一体にある、度重なる試練と大きな悲しみ。
稀有なこの土地で人々が育み、守り抜いてきた染織は
いまひときわ存在感を増しています。
沖縄があらためて注目される節目の年に、
染織産地の動向を凝縮してお届けします!

3
●大人好みのゆかた
夏の風物詩ともいうべき「ゆかた」。
カジュアルなアイテムこそ、
上質なものをさらりと着こなしたいもの。
本物を知るきもの通の皆さまへ、
こだわりの詰まった高級ゆかたを紹介します。

4
●厳選、ひとえと紗合わせ
裏地を付けずに仕立てるひとえのきものと透ける生地を重ねて仕立てる紗合わせを着用する6月と9月。
この時季には、季節の移ろいを味わえる絶妙な素材美を楽しみましょう。

5
●涼しい素材選びと着付け
夏の装いは涼感第一。
見た目に爽やか、着ていて快適な、
素材の組み合わせと着付けのポイントをお届けします。

6
●作家が手掛ける夏のきもの 着る人=吉田 羊さん
高度な技と、優れた感性が融合して生み出される染織作家のきもの。
なかでも着用期間が限られる夏ものは、
最高にぜいたくなおしゃれともいえます。
装う人に個性と品格を添えてくれる、
作家が手掛けた珠玉の夏のきものを紹介します。

7
●スイート派とクール派 こだわり夏小物
夏こそ小物選びが楽しい季節です。
季節感や自分らしさを演出できるこだわりの小物を、
スイート派、クール派に分けてご紹介いたします。

8
●涼感夏メイク
ご好評いただいております「きもの美容」シリーズ、夏号は涼しげなメイクのご提案です。
何よりも清潔感が大切な季節。きちんとした場にも対応するしっかりメイクから
ゆかたのすっぴん風まで、変化をつけた3種類をご提案します。

プロダクトNo 172
出版社 ハースト婦人画報社
発売日 2,5,8,11月の20日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。