地理 定期購読・最新号・バックナンバー

地理の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

地理雑誌の詳細です。


地理の公式サイトへ
本・雑誌 地理
本・雑誌内容 1956年の創刊以来、地理ひと筋。「歴史好き」に比べるとマイナーな、しかし心は熱い「地理好き」のための雑誌です。見本誌をご覧いただければわかるように、カラー頁も少なく、ビジュアルではありません。とはいえ、専門性を活かした特集記事や国内外の地域ルポ、教師のためのスキルアップ講座など、他誌ではなかなかお目にかかれない内容がいっぱい。日本各地の「地理好き」からの投稿も毎号掲載しています。
本・雑誌内容詳細 ★特集:都市×若者×観光
大都市圏の若者にみる観光・レジャーの行動特性 杉本興運
東京大都市圏の若者の観光・レジャーとSNS利用 福井一喜
都市におけるアニメショップの分布と地域の関系性
 小池拓矢・上原 明・杉本興運
若者の新たな観光・レジャー空間としてのエスニックタウン
 -東京都新宿区大久保地域の事例 金 延景
東京における新たな若者向けナイトライフ観光の具体性
 太田 慧・飯塚 遼・池田真利子
若者によるインバウンド需要への対応
 -渋谷駅周辺域で活動する街頭ボランティアガイド 磯野 巧

★連載最終回
占領期の高校入試の地理 7
 地図と衣食住-未来へのメッセージ 神林邦明

★寄稿
第17回世界湖沼会議に向けて 小室 隆
日本の北を旅した人々-ラペルーズ 樺太を描く[後編] 岡本愛子
東日本大震災 巨大津波災害から8年-宮古市田老地区の復興状況
 池田 碩

★連載
パラオにみる「南洋」の過去と現在 2
 MIRAB型経済とパラオ共和国 高木彰彦
新シルクロード紀行 西域南道4000㎞の旅 9
 若羌から且末へ 中家惠二・今村遼平ほか
セスナ機から眺める日本アルプス 8
 北アルプス随一の崩壊の巣を眺める 苅谷愛彦
システムアプローチで考える地理教育 8
 持続可能な社会の構築にむけた地理授業「システム思考で
 日本の将来を考える」 吉田裕幸・山本隆太
地理でアクティブ・ラーニング 17
 深層崩壊を調べる-平成23年紀伊半島大水害を例に 岩田 貢

★書架
『おだやかで恵み豊かな地球のために』(鈴木康弘ほか編) 青山雅史
『手描き地図分析から見た知覚環境の発達プロセス』(吉田和義著) 荒井正剛
『近代日本の旅行案内書図録』(荒山正彦著) 荒又美陽
『地域固有性の発現による農業・農村の創造』(中塚雅也編著) 筒井一伸
『世界がわかる地理学入門』(水野一晴著) 中村洋介
『移民社会アメリカの記憶と継承』(矢ケ﨑典隆編) 山下亜紀郎
プロダクトNo 1656
出版社 古今書院
発売日 毎月25日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。