TARU(たる) 定期購読・最新号・バックナンバー

TARU(たる)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

TARU(たる)雑誌の詳細です。


TARU(たる)の公式サイトへ
本・雑誌 TARU(たる)
本・雑誌内容 「月刊たる」は関西発のお酒とその周辺をご紹介する雑誌です。創刊30年、「酒の知識」「酒と人」「酒と文化」「肴」などおよそお酒に関わる全てを”話題一杯”献上しています。酒好きな方だけでなく、酒を扱うプロの方も満足させる内容です。
本・雑誌内容詳細 【特集】日本酒と酵母
日本酒造りに欠かすことのできない「酵母」。
酵母は菌類の一種で、肉眼では見えない微生物。
糖分を食べてアルコールを生み出す、いわば発酵の立役者。
酵母といっても様々な種類があり、
その特性が、日本酒の香味に大きな影響を与える。
昨今、酵母をめぐる各蔵元や関係機関の取り組みは活発で
意欲的な銘柄も続々と誕生している。
ミクロの世界からマクロへ、酵母を知り
日本酒の新たな楽しみ方を発見しよう。

・日本酒における酵母とは?
文/浜田由紀雄
・酵母の代表格「きょうかい酵母」
【酵母にこだわる蔵元探訪】
“泡あり酵母” で醸す唯一無二の香りと旨味̶田中屋酒造店(長野県飯山市)
花から生まれた『花酵母』
【酵母にこだわる蔵元探訪】
伝統だけにとどまらず
新しい酵母で日本酒の世界を広げ続ける̶菊正宗酒造(兵庫県神戸市)
・清酒酵母「京の花」はこうして生まれた
文/大阪市立大学大学院 理学研究科 田中俊雄
・酵母に注目して飲みたい日本酒カタログ
・日本酒イベントレポート& TOPICS

□[巻頭言]酒ゴコロ、男ゴコロー椎名誠 カバランにびっくり
□[連載]カクテル ノート 番外編
〈HANAMARU COSMOPOLITAN〉
□“過去最高のガス圧” で強炭酸!
『ウィルキンソン・ハードナイン』シリーズ
□[連載]黄金の琥珀に純白の泡 ― 松沢幸一
□ふらっと道草 酒蔵街道 時代を映す 丹の国 亀岡 へき亭
文・写真/村田勝英
□RTD 市場の活性化へ
『-196℃ ストロングゼロ〈瞬間〉』シリーズ
『こだわり酒場のレモンサワー』
□GABUTTO(ガブット)
STEAK&WINE
□〔S p e c i a l R e p o r t ]
平成最後の「開高健関西悠々会」便り!
□[ たる 創刊40 周年記念特別企画]
創業45 周年 千房・新社長が語る
食文化、経営への想い
□[連載]お酒と福祉の醸す日々 ― 川嶋舟
□[ たる 創刊40 周年記念特別企画]
アサヒビール 大山崎山荘美術館
□[連載]飲むたび、こころ旅 ― 檀タツオ
□[ たる 創刊40 周年記念特別企画]
アサヒビール 大山崎山荘美術館
□[連載]日本酒スタイリスト 島田律子のSAKE スタイル
□[連載]子供たちに “安全な野菜” を ―天野礼子
□[連載]春宵酔刻 ー柄長葉之輔
□[連載]メビウスの輪 ̶―中村順一
□[連載]今宵の1話
□[連載]龍の瞳ストーリー ー 今井 隆
□[新連載]映画は我が人生の友達  ― 山本陽張
□お酒を読む ー 鹿島 茂 ボルドー・ワイン贔屓の暗愚な王様
□酒中の天
プロダクトNo 1584
出版社 たる出版
発売日 毎月25日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。