TARU(たる) 定期購読・最新号・バックナンバー

TARU(たる)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

TARU(たる)雑誌の詳細です。


TARU(たる)の公式サイトへ
本・雑誌 TARU(たる)
本・雑誌内容 「月刊たる」は関西発のお酒とその周辺をご紹介する雑誌です。創刊30年、「酒の知識」「酒と人」「酒と文化」「肴」などおよそお酒に関わる全てを”話題一杯”献上しています。酒好きな方だけでなく、酒を扱うプロの方も満足させる内容です。
本・雑誌内容詳細 【特集】日本のチーズとワイン
日本ワインとともに、最近とみに美味しくなっている日本のナチュラルチーズ(以下、日本のチーズ)。
そもそもチーズもワインも、日本古来の食文化ではないし、どちらかといえば〝外来者〟だ。
だからこそ自由だし、チャレンジのしがいがある。
そうやって日本の作り手たちは、日本の風土に、日本人の味覚に、食文化に合う、日本だからこそできるチーズやワインを丁寧に作ってきた。
そして今や、世界から称賛を受けるようになったものも少なくない。
どこかほっこりする、優しくて繊細な味わいは、私たちのからだにすっと馴染む。日本のチーズとワイン、唯一無二のマリアージュに乾杯!

[JAPANESE CHEESE]
・日本のチーズとワインの魅力と楽しみ
〔日本チーズと日本ワインのお店 Bar湘南ファーム〕
・日本のチーズの作り手に聞く
風土に寄り添うチーズ作り
—六甲山牧場(兵庫県神戸市)
・日本のチーズの“今”
・「ジャパンチーズアワード 2018」
最優秀部門賞チーズ総覧!
・信州の“山のチーズ”に注目!

[JAPANESE WINE]
・全国の日本ワインが大集合‼︎
「日本ワイン祭り〜JAPAN WINE FESTIVAL〜」
・地理的表示(GI)ワイン —山梨&北海道
・大阪発!
カタシモワインフードが造ったお寺のワイン
・首都圏発!
クラフトワイナリーをCheck
・日本ワイン関連TOPICS
2019春 醸造家対談セミナー
シャトー・メルシャン(日本)×アテムス(イタリア)
世界のワインTOPICS

□[巻頭言]酒ゴコロ、男ゴコロ — 椎名誠 そば屋の贅沢
□[連載]カクテル ノート
〈本山葵と紫蘇のフィズ〉〔Bar Craftman〕̶中河亮さん
□クールにキメて、盛り上がる!
『アサヒスーパードライ ザ・クール』
□伝統の継承と新たな探求。飽くなき酒造りのこだわり。
—『越乃寒梅』醸造元 石本酒造
□[連載]黄金の琥珀に純白の泡 ― 松沢幸一
□[Sake Event Report]キリンビール イベントレポートin 東京
□伝統の辛口酒。自然環境を守り、地域に根差す酒蔵。—『麒麟山』醸造元 麒麟山酒造
□一杯飲んで、五倍楽しめる新ウイスキー。
『SUNTORY WORLD WHISKY「碧Ao」』
□[ふらっと道草酒蔵街道]
日本庭園のある酒蔵 中野BC —和歌山
文・写真/村田勝英
□[連載]お酒と福祉の醸す日々 — 川嶋舟
□[連載]飲むたび、こころ旅 — 檀タツオ
□[Sake Event Report]
サッポロビール イベントレポートin 東京
□[連載]日本酒スタイリスト島田律子のSAKE スタイル
□[連載]子供たちに “安全な野菜”を — 天野礼子
□地元、清酒王国・新潟で根強いファンが多い、銘酒『鶴の友』—樋木酒造
□[連載]春宵酔刻 — 柄長葉之輔
□[TARU’s Eye]シェリーの魅力、新発見! 「シェリー×寿司のマリアージュ」
□[連載]メビウスの輪 — 中村順一
□[Pick Up]『第10回ワイン&グルメジャパン』
□[連載]今宵の1話
□[Culture]
第5回藤本義一文学賞作品を募集します! キーワードは「風」!
□[連載]『龍の瞳』ストーリー — 今井 隆
□New Item
□[連載]映画は我が人生の友達 — 山本陽張
□東の店/西の店
□Presents
□Back Number
□[連載]お酒を読む — 鹿島 茂 フランス政治史とワインの関係
□酒中の天
プロダクトNo 1584
出版社 たる出版
発売日 毎月25日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。