人民中国 定期購読・最新号・バックナンバー

人民中国の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

人民中国雑誌の詳細です。


人民中国の公式サイトへ
本・雑誌 人民中国
本・雑誌内容 「中国」のある一面を見ただけで、あなたは「中国」を判断していませんか?『人民中国』は「中国」をトータルに伝えます。中国は21世紀に入ってからもなお経済発展をつづけ、世界の工場・市場になりつつありますが、それだけが「中国」ではありません。中国は深く広く、最先端技術と4000年の伝統とが隣り合って内在しています。中国を一面だけでとらえることなく、トータルにみつめることが必要です。本誌では中国を幅広く捉えた情報を読者に伝えます。その内容は、例えば、13億の生活革命、家庭料理、ビジネスマンたちの夢、生きた中国語講座、中国のC-pop、歴史と旅、地理と遺跡、数多くの世界遺産、56の少数民族の人々、中国政府の正確な動向、雑誌・書籍などの文化情報、メディアの話題、日本への提言などなど。どれもが中国なのです。中国の現地スタッフたちが地の利を生かして中国各地を取材して得た、ほかでは見られない情報をお届けします。1953年の創刊以来、本誌は常に中国の「今」を伝えてきました。今後も、4000年を凝縮した中国の「今」を伝えていきます。
本・雑誌内容詳細 ■特別企画
  特集 宇宙開発事業60年の足跡
    PART1 「宇宙の夢」に向けまい進
    PART2 大きな基礎を築いた6人
    PART3 各国と成果を共有し貢献

■時事・経済
  Scope 「処方箋」となり得る中国式民主  拓殖大学教授 富坂聰(談)
  習近平かく語る
    堅決打好汚染防治攻堅戦 汚染対策難関攻略戦を断固戦い抜かなければならない
  up-to-date NEWS
    習総書記、植樹活動でエコ文明強化を呼び掛け
    /習主席がEU首脳と会談 EUに自主的な対中政策求める
    /国務院常務会議が五つの指摘 付加価値税の大規模還付など決定
    /王毅外交部長、ASEAN4カ国ならびにパナマの外相と会談
    /固体燃料ブースターロケット「スマート発射場」で打ち上げ
    /『中国(北京)自由貿易試験区条例』 今月から施行
    /1~2月の外資導入額37.9%増/中日関係にひと言
  中国の五胡と欧州の蛮族(11) 他文明に書けぬ中華の物語  文:潘岳
  中国、望見心耳
    社会の成熟と若者が創る未来  文:木村知義
  中日経済のいま
    4羽のブラックスワンが乱舞 世界経済は発展から停滞へ  文:陳言
  特別寄稿 節目の年に未来へ向け再構築  東日本国際大学客員教授 西園寺一晃(談)

■社会・民生・歴史
  弁護士が見る 時代と歩む中国法(41)
    企業で流行「法令順守」  文:鮑栄振
  躍動と感動 13億人のものがたり
    保険業界で働く二児の母 環境と将来性に引かれて
  report 陸上で生きる長江の漁師
  report 感動と成功支えた若者たち 五輪体験を生かし新たな夢

■文化・観光
  エッセイ・文化人訪ねある記(5)
    『残像』のことども  文:劉徳有
  美しい中国 迪慶
    高山と峡谷の間の「理想郷」 希少動植物守る人々の物語
  家伝 中国人の暮らしに生きる伝統美(十六) 端午節(上)  文:姚任祥
  シリーズ(1) 中日をつなぐ伝統文化 元号  文:王敏

■インフォコーナー
  第二の人生は北京で 第24回
    陶然亭にて幸せについて考える  文・写真:馬場公彦
  新語ネット語
    霊活就業者/拿捏/社会面清零
  ノンフィクション漫画 第30回
    血と心 元日本人解放軍兵士・砂原恵の波乱万丈の人生
  対訳 世相小説
    房子怪圈 家の循環
  俳句・詩・書・篆刻が語る二十四節気
    立夏 小満
  交流&イベント
  インフォボックス/中日ブックレビュー
  本誌社員自慢の手料理 隣の家常菜 第5回
    西紅柿炒蛋(トマトと卵の炒めもの)
  京SAY 第5回 ちまき作り
  @Japanわたしと中国 民間外交官  文:南愛莉
  快楽学唱中文歌♪ 雷佳『人世間』  孟群、小林千恵
  VOICE・編集後記

〔とじ込みページ〕
  中国の切手
    国家重点保護野生動物(Ⅰ級)(3)
  グラフィティ by本誌社員
  読者アンケート
プロダクトNo 1385
出版社 東方書店
発売日 毎月10日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。