住宅建築 定期購読・最新号・バックナンバー

住宅建築 定期購読・最新号・バックナンバー

住宅建築の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

住宅建築雑誌の詳細です。


住宅建築の公式サイトへ
本・雑誌 住宅建築
本・雑誌内容 住宅にかかわる専門家向けに深く掘り下げた特集で最新の住宅をビジュアルに紹介します。デザインに加えて、素材や技術に関する情報も豊富に掲載し、平面図や断面図といった基本図面からディテールまで、設計者・施工者の実務に直接役立つ詳細なデータを盛り込んでいます。また、住宅をとりまく社会状況を踏まえ、地域・風土に根差して優れた仕事をしている各地の設計者・施工者を積極的に取り上げます。
本・雑誌内容詳細 特集
復興と向き合う東北と板倉

第1部 南三陸のこれから―自伐林業でつくる木の家

座談 森里海をつなぐ互助会の活動
 安藤邦廣・上野弥智代・小野寺寛・後藤一麿・清水信義・渡辺啓・渡辺公・杉原敬・阿部俊哉・鈴江茂敏

倉と音楽で人の輪をつなげる地域の憩いの場
コミュニティ・カフェ commons
 設計=里山建築研究所

自ら切り出した木でつくる縁の巡る家
渡辺邸
 設計=里山建築研究所

南三陸の魅力を共有し、発信する拠点へ
汐だまり
 設計=里山建築研究所

茅葺きの民家の記憶を引き継ぐ
後藤邸
 設計=里山建築研究所

板倉による復興住宅のモデルとして
木村邸
 設計=里山建築研究所

第2部 仮設住宅実現からの7年

震災復興で新たな領域を切り拓く
―板倉による仮設住宅から復興住宅への取り組み  文=安藤邦廣

被災者の暮らしを包む板倉の住まい
いわき市高久第十応急仮設住宅
 設計=安藤邦廣+里山建築研究所

仮設住宅から復興公営住宅への転用
会津若松市城北小学校北応急仮設住宅
 仮設住宅設計=安藤邦廣+里山建築研究所
福島県営城北団地
 復興住宅設計=荒川建築設計事務所/荒川浩


特別記事
実測図面が語るもの その8
「自由学園明日館」講堂1 建築の骨  金澤良春+福田竜


シリーズ
森と人と建築と 第9回
Laki Senanayake Art and Forest
Part3―青と緑のラグーン―ふたつのリズムの協奏曲  企画・監修=落合俊也

人体と森羅万象のリズム  文=落合俊也

INTERVIEW WITH LAKI「芸術・環境・技能」  Laki Senanayake

座談 より健康に住まうために―今の住宅のつくり方は正しいのか―  南雄三×伊礼智×落合俊也


研究室からフィールドヘ 第35回
ホルヘ・アルマザン研究室(慶応義塾大学大学院理工学研究科空間・環境デザイン工学専修)
蔵舞台/太田アートガーデン


連載
INTERIOR-Space OF OMOTENASHI- 第1回
Dimarco’s House  MIKI TAKASHIMA

アトリエCOSMOSの木造建築 第17回
COSOMOSハウス
18年前の設計と18年後の検証 Part2―理性と感性は同居できるか?-  白鳥健二


講演会レポート
岸上勝彦・丸山寛文「現場でつくる建築の魅力」


書評
モーセン・ムスタファヴィ、デイヴィッド・レザボロー著『時間のなかの建築』(鹿島出版会、1999年)
 文=若原一貴

イベント・ニュース
プロフィール
次号予告
プロダクトNo 1351
出版社 建築資料研究社
発売日 毎偶月19日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。