児童心理 定期購読・最新号・バックナンバー

児童心理 定期購読・最新号・バックナンバー

児童心理の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

児童心理雑誌の詳細です。


児童心理の公式サイトへ
本・雑誌 児童心理
本・雑誌内容 常に新鮮なテーマ、執筆陣で、日本の教育界をリードしています。不登校、学級崩壊、いじめなど、さまざまな問題の解決に役立ちます。親子のかかわりを見直すことができ、上手なしつけ方がわかります。子どもを育む学校・家庭・地域の連携をサポートします。カウンセリング、生徒指導など、先生方の研修テキストとして最適です。
本・雑誌内容詳細 特集 子どもの心をつかむ先生

「共感力」と「対応力」――AI(人工知能)に負けない「教師力」をつける 岩永雅也

「先生のものさし」だけでは、はかれない子どもの心 袰岩奈々
「指導」よりも「自分を分かって欲しい」――子どもの中にある先生への願い 金山健一
子どもとの世代間ギャップをどう埋めるか 髙木展郎

●先生、子どもの心をつかめていますか
【小学校低学年】子どもの心をつかむ先生の「在り方」  松尾英明
【小学校高学年】 子どもたちから学んだかかわり方  宮内有加
【中学校】コーチングを活用したコミュニケーションの極意  神谷和宏

●子どもたちが大好きな先生とは
まず「かっこいい」先生 阪根健二
「私のことを大好きだ」と思ってくれる先生 米田 薫
子どもが話しかけたくなる先生  岸田幸弘
その場にあった自己開示のできる先生  山﨑洋史
いい学級づくりをしてくれる先生 藤枝静暁
対話のある授業をつくる先生 田村 学

●こんな子どもの心を開く
自分を好きになれない子(自己不全感を持っている子) 須永吉信
先生が信用できない子(大人を信用していない子) 足立由美子
いじめられているのを先生に相談できない子  岩瀧大樹
いつもテストの成績が悪い子  飯村友和
ゆううつな給食から楽しい給食へ  田中広美

保健室に集まってくる子どもの声 津布久幸恵
子どもの危機・立ち直りを支えた先生――非行事例から 佐々木千里

教員の働き方を考える 和井田節子

■連載
子どもの性被害と性加害 野坂祐子
学校外の子どもの今〈人形劇で育つ〉 岡村和彦
窓 石川直樹
教室のスケッチ 中野真悟
今月の本棚
『私説 児童精神医学史』/評者・服部祥子
『「コミュ障」の社会学』/評者・滝川一廣
編集後記 有村久春
プロダクトNo 1327
出版社 金子書房
発売日 毎月12日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。