週刊 歴史のミステリー(改定版) 定期購読・最新号・バックナンバー

週刊 歴史のミステリー(改定版) 定期購読・最新号・バックナンバー

週刊 歴史のミステリー(改定版)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

週刊 歴史のミステリー(改定版)雑誌の詳細です。


週刊 歴史のミステリー(改定版)の公式サイトへ
本・雑誌 週刊 歴史のミステリー(改定版)
本・雑誌内容 週刊『歴史のミステリー』は、古代から現代にいたるさまざまな事象について、その真偽を含めた多くの謎や疑問を掘り起こすことによって、歴史の知られざる一面に迫るビジュアルマガジンシリーズです。歴史書といわれる書物の中には、自分立ちの足跡を後世に残そうとした、時の権力者たちのメッセージとなっているものも多く、近年、歴史研究家たちによって、史実としての信ぴょう性には多くの疑問が投げかけられています。本誌では、全100号にわたって歴史に潜む数々の謎を取り上げ、これまで通説とされてきた歴史認識を再検証していきます。
本・雑誌内容詳細 ■歴史検証ファイル

「9.11同時多発テロ事件」の首謀者はアルカイダだったのか?
2001年9月11日、全世界を震撼させた同時多発テロ事件が巻き起こった。アメリカ政府は、この事件をビン・ラディン率いるアルカイダによるものと断定しているが、それは真実なのだろうか。

“幕末最大のミステリー”坂本龍馬暗殺事件の真相
薩長同盟の締結、大政奉還の実現などに尽力した坂本龍馬が京都で暗殺された事件は、今も「幕末最大のミステリー」といわれている。その実行犯は、いったい何者だったのだろうか。

■遺跡に眠る謎
ペルシャ帝国の栄華を象徴する都
ペルセポリス(イラン)

■疑惑の真相
リンドバーグ・ジュニア誘拐殺人事件は狂言だった!?

■芸術の裏側
平安文化と自然が融合した海上の大神殿
『厳島神社』

■語り継がれる伝説
権力者の手を渡り歩いた聖遺物
ロンギヌスの槍

■ミステリー年表
紀元2001~2008年

■人物再発見
“暇つぶし”に大作を書いた女流作家
マーガレット・ミッチェル
プロダクトNo 1281693874
出版社 デアゴスティーニ・ジャパン
発売日 毎週火曜日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。