金環日食を見る 定期購読・最新号・バックナンバー

金環日食を見る 定期購読・最新号・バックナンバー

金環日食を見るの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

金環日食を見る雑誌の詳細です。


金環日食を見るの公式サイトへ
本・雑誌 金環日食を見る
本・雑誌内容
本・雑誌内容詳細 月刊星ナビ2012年5月号増刊。
オリジナルの日食めがねや簡易減光フィルターとしても使える「日食観察プレート(A5判)」が付録。

5月21日、日本を縦断する金環日食の仕組みや観察、撮影方法などを、藤井龍二氏のマンガでわかりやすく説明。
全国の日食開始/最大/終了時刻(金環開始/終了)を掲載し、とくに金環帯が通る京阪神~中京~関東エリアは詳しいタイムテーブル付き。

また、付録の日食観察プレート(A5判)を使った、コンパクトデジタルカメラ、デジタル一眼レフカメラでの撮影方法も解説。

さらに、6月6日の金星の太陽面通過、8月12日ごろのペルセウス座流星群、8月14日の金星食など、今年春から夏にかけての天文現象や夏の星座も紹介。

付録:日食観察プレート(A5判)
顔を覆って安全に日食を観察できるプレート(A5判)が付録。切り取って加工すれば、数人分の日食めがねや撮影用の簡易減光フィルターも作れます。

マンガでわかる金環日食
日食の仕組み、安全な観察方法、写真撮影の方法などを藤井龍二さんのマンガでわかりやすく解説。欄外には金井三男さんの「うんちく」コラムも掲載しています。



金環日食と部分日食の日食時刻表
金環食・部分食の開始/最大/終了時刻がひと目でわかる地図。とくに金環帯が通り観察する人が多いと見込まれる京阪神~中京~関東地方の都市は拡大地図で重点的にピックアップしています。



金環日食や部分日食をカメラで撮る
付録の「日食観察プレート」を使った日食写真の撮り方を解説。ポイントをおさえておけば、コンパクトデジタルカメラでも記録を残せます。



金星の太陽面通過とケアンズ皆既日食
今年は注目の天文現象が目白押しです。6月6日の金星の太陽面通過や11月14日にオーストラリアのケアンズで見られる皆既日食など、金環日食以降の注目の天文現象をチェック。



見上げてみよう夜空の星を
今春の夜空では火星と土星が見ごろ。夏になれば、織女星ベガと牽牛星アルタイルや天の川、…。特別な天文現象がなくても、星空を見上げてみましょう。春から夏にかけての、夜空の見どころを紹介します
プロダクトNo 1281693601
出版社 KADOKAWA
発売日 毎月A日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。