WIRED(ワイアード) 定期購読・最新号・バックナンバー

WIRED(ワイアード)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

WIRED(ワイアード)雑誌の詳細です。


WIRED(ワイアード)の公式サイトへ
本・雑誌 WIRED(ワイアード)
本・雑誌内容 社会をリードする先導者たちに、テクノロジー、カルチャー、サイエンス、ビジネスカテゴリーの最先端動向を美しいデザインとビジュアルで表現。テクノロジーが時代をどのように変え、時代がテクノロジーに何を望むかを追求し続けることで、テクノロジーと社会についての「未来の地図」を提唱します。
本・雑誌内容詳細 内容紹介

来るべき第三のグローバルプラットフォーム「MIRROR WORLD」を総力特集

この世界のデジタルツインであり、リアルワールドにぴたりと重なる
もうひとつのレイヤーであるミラーワールド。

これまでインターネットがすべての情報をデジタル化し、
SNSが人々のつながりをデジタル化してきたように、
ミラーワールドは物理的世界すべてをデジタル化する。

VRやARといった拡張現実はハイプサイクルの「幻滅の谷」を超え、
いまやテックジャイアントばかりか先駆的なスタートアップがこの新世界に殺到している。
その到来を高らかに告げたケヴィン・ケリーのヴィジョンは、
2025年の大阪に出現するコモングラウンドを経て、未来の実装へとつながっていく。
鏡像世界との往還を描いた本特集に呼応して、伝説のSFアニメ『電脳コイル』の磯光雄、
そして井戸の底の世界を語る村上春樹のロングインタビューも巻末に収載!

FEATURE
ケヴィン・ケリー、豊田啓介、川田十夢、リアム・ヤング、スペンサー・ローウェル、
ケイイチ・マツダ、石井 敦、ベン・ゲーツェル、藤井直敬、下西風澄、安藤 剛、
福尾 匠、佐倉 統、伊藤亜紗、市川真人、齋藤精一、Licaxxx、デイヴィッド・バーチ、
磯光雄、村上春樹、ほかが登場。

PICK
■ようこそ、マシンランドスケープの時代へ! 人間なしの建築 〈わたしたち〉不在の風景が地球に拡がるとき
■KEVIN KELLY — ケヴィン・ケリー|ARが生み出す次の巨大プラットフォーム
■ミラーワールドをひもとくための7つのキーワード(と18のスタートアップ)
■建築家・豊田啓介が提唱する「2025年」の意味
■川田十夢が描く“ミラーワールド化”への4段階
■ミラーワールド実装に向けた5つの視座|ケイイチ・マツダ
■科学とフィクション、その果てしなき「イタチごっこ」の行方|磯 光雄
■村上春樹、井戸の底の世界を語る。
and more


著者について

WIRED
1993年に米国で創刊し、現在4カ国で展開する、世界で最も影響力のあるテクノロジーメディア『WIRED』の日本版として、2011年6月にウェブサイトと雑誌を同時にスタートしました。『WIRED』日本版は、テクノロジーの進化を通して、ライフスタイルからビジネス、カルチャー、エンターテインメントまで、その明確な未来へのインサイトを人々に提示し、イノヴェイターたちをインスパイアするメディアです。
プロダクトNo 1281691936
出版社 コンデナスト・ジャパン
発売日 3,6,9,12月の14日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。