週刊粧業 定期購読・最新号・バックナンバー

週刊粧業 定期購読・最新号・バックナンバー

週刊粧業の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

週刊粧業雑誌の詳細です。


週刊粧業の公式サイトへ
本・雑誌 週刊粧業
本・雑誌内容 1年間トータルで読み続けることで、化粧品業界の全般的な知識が身につきます。また、出荷実績や新製品発売動向、業態別販売推移のほか、化粧品メーカー売上高上位30社ランキング、消費者アンケート調査などのデータが豊富です。さらに、業界を取り巻く諸規制の変化や消費者動向、流行の新素材など業界人ならば必須と思われる内容についても詳しく、わかりやすく報道しております。
本・雑誌内容詳細 ■特集/生産性向上支援
◎宣工社~資材・在庫の一括受入・保管で物流コスト削減と生産効率化を推進
その他掲載企業/大成建設、大日本印刷、東洋ビジネスエンジニアリング、大塚商会、内田洋行ITソリューションズ、日本システム開発
■パーフェクト、メークアプリが3.5億ダウンロードを突破~国内30ブランド、海外150ブランドが導入、セルフ店への導入も進展
■日本ロレアル、NIMSと共同研究センターを設立~スマートポリマーを応用した新カテゴリーの化粧品開発めざす
■TPCマーケティングリサーチ、オーガニック・ナチュラルコスメ市場を調査~17年度の市場規模は前年度比5.8%増の2205億円の見込み
◎チャネル別、カウンセリングが構成比46.1%で最大
◎分野別、スキンケアが765億円で最大
■花王、「エスト」から最先端のクリーム投入で発表会を開催
◎約3年にわたる研究の末に「月下香培養エッセンスα」を開発
■コージンバイオ、再生医療用培地の技術力で協業広げる
■『激変するコスメマーケット』(第41回)化粧品無用論について反論したい!(執筆者:鯉渕登志子フォー・レディー社長)
■沖縄教育出版グループ、最盛期の再現へアクセル
■ホシケミカルズ、「速乾+美髪」のニーズに対応したヘアトリートメントOEMを新提案
■花王2018年12月期第2四半期増収増益、売上・利益は予定通り推移、費用の効率化が進展
■ロレアル2018年上期決算、為替変動除き実質で増収増益
■ユニリーバ2018年上期決算、為替変動の影響で減収減益
■株式会社通販総研・船生千紗子(ふにゅう・ちさこ)氏「化粧品通販ビジネス実践講座」(vol.61)~リピート施策は改善と継続が大切!
■小売ナビ/THE COSMETIC TERRACE DressCode~リニューアルに伴い店舗をブランド化、SNSを活用して新規顧客の開拓へ
■特集/広告コンプライアンスサービス
掲載企業・団体/ダリコーポレーション、薬事法ドットコム、DCアーキテクト、アインズラボ、フィデス、日本通信販売協会
■リコアセラム、「ビジュードゥメール」を国内外で拡販
◎ラグジュアリーブランドとして百貨店との商談開始
■アドバンジェン、「FGF-5」配合新ブランドをサロン展開
■ヒット商品 母子手帳/第203回 PBJ「ピーチBBクリームUV」~「桃姫」シリーズからBBクリーム
■麻友、総合見本市で地域卸ならではの提案力発揮
■日本香堂、設立記念謝恩観劇会開催
■マンダム、通販で「睡眠美活」の啓発推進
■アロエガーデン、トータルスキンケアブランドへアイテム拡充
■ザ・ボイス/株式会社ヒロソフィー 専務取締役 古岡正成氏~社員を支える経営姿勢で成長し続ける企業へ ほか
プロダクトNo 1281691852
出版社 週刊粧業
発売日 毎週月曜日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。