プラスチックス 定期購読・最新号・バックナンバー

プラスチックスの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

プラスチックス雑誌の詳細です。


プラスチックスの公式サイトへ
本・雑誌 プラスチックス
本・雑誌内容 樹脂の動向・展望、また樹脂別生産・出荷などの統計資料等のベーシックな情報をはじめ、成形加工技術での、射出成形、ブロー成形、押出成形におけるシステム、成形機の研究・開発等に注目し、それらの技術解説を幅広く紹介。また、環境・省エネルギー問題、海外のプラスチックの現状、展示会にも焦点を当て編集。技術者の疑問解消やスキルアップに繋がる基礎から学べる講座、わかり易い法令・規格解説、日本プラスチック工業連盟ニュースなど、プラスチックにたずさわる技術者や組織にとって役立つ様々な情報をご提供いたします。
本・雑誌内容詳細 ■特集:プラスチックフィルム・シートの最新動向
本特集では、最新のプラスチックシート・フィルムと材料・検査技術について解説して頂きました。年々高機能化が進展し日常生活に多大なる寄与をしているプラスチックシート・フィルム産業のトレンドを一望して頂ければ幸いです。(編集部)

○機能性フィルム成形の最新動向/㈱プラスチック工学研究所/辰巳昌典
フィルム・シートは、プラスチック生産のおよそ1/3を占める部材であり、生活になくてはならない重要な製品である。本稿では、機能性フイルム成形技術の動向について説明する。

○溶融押し出しから始まった光学フィルム製膜技術の革新/日本ゼオン㈱/浅田 毅
当社は、世界初の溶融押出での光学フィルム製造に成功し、それを皮切りに2軸延伸、斜め延伸といった特徴的な延伸技術を開発し、「ゼオノアフィルム」を広く事業展開してきた。本稿ではその製造方法から用途展開までを解説する。

○超高防湿ラミネートフィルムの特徴と事例/双日プラネット㈱/笹岡智憲
本稿では、バリア性に対する一般的な情報、フッ素系樹脂フィルムおよび、「TEKNI FILM(PCTFE/C2ClF3)」ポリクロロトリフルオロエチレンのラミネートフィルム)の特徴と用途事例、今後期待される市場について述べる。

○高耐熱性透明ポリイミドフィルムの特長と事例/㈱I.S.T/森内幸司
当社は米国デュポン社からポリイミド樹脂事業を取得以来、ポリイミド樹脂を用いた新しい素材を数多く開発し事業展開している。本稿では、ポリイミド樹脂構造に由来する琥珀色を透明にした、透明ポリイミドフィルム「トーメッド®」の特長と適用事例を紹介する。

○ポリオレフィンにカーボンブラックを練り込んだ機能性フィルム/㈱武田産業/森祐太郎
当社では1960年代からプラスチックにカーボンブラックを練り込んだフィルムを製造販売しており、現在、遮光が必要な食品の包装材としての需要も増えてきている。本稿では、カーボンブラックを練り込んだポリオレフィンフィルムの特徴と適用事例を紹介する。

○防錆油のいらない防錆フィルムの特徴と事例/インターセプトテクノロジージャパン㈱/梶山昭広
これまでに油を使用した防錆方法と違い、大気中の腐食ガスをフィルムに含有された特殊銅粒子が吸着し、完全に中和することで防錆効果を最大かつ長期に持続するインターセプトテクノロジーと、既存防錆対策との比較、腐食防止性能の評価試験例からげ現在の導入事例多大幅なコストダウン例を紹介する。防錆以外の特性も持ち合わせる本材料の優位性と今後の市場開発を探る。

○進化する共押出多層フィルムの特徴と事例/DIC㈱/松原弘明
異なる樹脂を一度に積層可能な共押多層出多層フィルムは、機能、納期、環境面で優れる。共押多層出フィルムの歴史、製造方法、装置等の特徴とそれを利用した製品事例(易開封フィルム、低吸着フィルム)を取り上げて、解説する。

○ポリプロピレン強化マスターバッチの特徴とフィルムへの適用/シヤチハタ㈱/伊藤正明
ポリプロピレンの結晶状態に作用して、フィルムやシートの強度を向上することができる添加剤、ポリプロピレン強化マスターバッチ「NS-01R」の添加効果やその特徴について紹介する。

○高性能シート表面検査装置の特長とAI画像処理の試み/池上通信機㈱/新倉弘剛・谷本尚之
本稿では、シート表面検査装置「PIE-650」の仕様および特長を説明する。さらに、 AI技術の応用例として、ディープラーニングによる欠陥分類の試行例を紹介する。

■一般記事
〈解説〉
○エンプラの耐熱性を向上するナノダイヤモンドの特徴と事例/㈱ダイセル/久米篤史・梅本浩一・西川正浩・伊藤久義
○螺旋3D印刷法とその照明器具への応用/Dasyn.com/金田 泰
○機能付与・高グレード化で拡大する耐熱、透明・光学ポリマーの世界市場/㈱富士キメラ総研
○力強く伸長する自動車向け二次電池市場/㈱富士経済
○建築資材、自動車分野で拡大が期待される発泡プラスチック/㈱富士キメラ総研

■連載
○大自然を科楽する 第35回/青野哲士
○プラスチック成形における不安定流動の制御 第66回/藤山ポリマーリサーチ/藤山光美
○助っ人工業デザイナーの独り言 第51回/鈴木英夫
○ちょっと気になる企業・技術と耳より情報 第12回/知財経営研究社/松平竹央
○のぞいてみよう、バイオミメティクス 第15回/東洋アルミニウム㈱/西川浩之
○世界のバイオプラスチックは今 第15回/ITIコンサルタント事務所/猪股 勲

プロダクトNo 1281691683
出版社 日本工業出版
発売日 毎月5日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。