エビデンスに基づく実践ケア技術 定期購読・最新号・バックナンバー

エビデンスに基づく実践ケア技術 定期購読・最新号・バックナンバー

エビデンスに基づく実践ケア技術の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

エビデンスに基づく実践ケア技術雑誌の詳細です。


エビデンスに基づく実践ケア技術の公式サイトへ
本・雑誌 エビデンスに基づく実践ケア技術
本・雑誌内容 本書の内容はすべて、現在行っているケア技術の根拠として、自分たちなりに考え、調べ、医師の意見を聞き、確認したことです。海外の知見やわが国で範とされるような突出したことではないだけに、病院や治療法による違いは当然あるでしょうが、いわゆる臨床にあっても、いま自分が行っているケアの根拠を自問し、妥当性を吟味しながら看護を実践する参考にしていただけるものと確信しています。 本書との出合いを契機に臨床的検証の積み重ねがケア技術のエビデンスとして蓄積され、それが実践に生かされることで看護の向上が図られることを願います。
本・雑誌内容詳細 監修: 上野真弓(東京都立豊島病院看護長)
AB判・192ページ
定価2,520円(税込)

第1章 エビデンスに基づく看護実践のすすめ

第2章 医療事故防止に必要なケア技術
1 転倒・転落のリスクアセスメントと防止に向けたケア
2 薬物療法における薬剤の管理と看護アセスメント
3 院内感染対策としての基本的手技と看護アセスメント
・Step Up Learning-1 感染経路別感染予防策
・Step Up Learning-2 MRSAに対する院内感染防止対策
4 人工呼吸器管理下にある患者の気管内吸引と気管支洗浄
・Step Up Learning-3 SpO2変動の読み方

第3章 術後管理に必要なケア技術
1 クモ膜下出血で開頭術後患者のドレーン管理
2 食道がん術後患者のドレーン管理
3 乳がん術後患者のドレーン管理
・Step Up Learning -4 乳がん診療におけるブレストケアナースの活動
4 緊急冠動脈インターベンションを受けた患者の観察とケア
5 肺がん術後患者の胸腔ドレーン管理
6 胃がん術後患者の管理と指導
7 肝臓がん術後患者のドレーン管理
8 総胆管結石術後患者のドレーン管理
9 膵臓がん術後患者のドレーン管理
10 直腸がん術後患者のドレーン管理
・Step Up Learning-5 下部消化管術後患者の創傷ケア
11 前立腺肥大症術後患者の膀胱留置カテーテル管理
12 抗がん剤による化学療法施行中の患者のケア
・Step Up Learning-6 がん治療経過のモニターにも役立つ腫瘍マーカー

第4章 在宅への移行に必要なケア技術
1 栄養療法を受ける患者の管理と在宅に向けた指導
・1)IVHポートによる中心静脈栄養法の場合
・2)空腸瘻を介した経腸栄養法の場合
2 酸素療法を受ける患者の管理と在宅に向けた指導
3 持続皮下注射法を受ける患者の管理と在宅に向けた指導

プロダクトNo 1281687701
出版社 エス・エム・エス
発売日 毎月a日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。