図書新聞 定期購読・最新号・バックナンバー

図書新聞の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

図書新聞雑誌の詳細です。


図書新聞の公式サイトへ
本・雑誌 図書新聞
本・雑誌内容 思想の本舗・図書新聞では創業以来六〇年、一貫して知のトレンドを練り続け、アヴァンギャルド・シーンを完全パック、産地直送させて頂いております。媚びない。退かない。甘くない。そのラジカリズムに徹した辛口の本格批評は、知識の修羅場を生き抜く指南の書。どうぞ、トンガリの極みを熟読玩味の上、益々の御愛顧の程宜しくお願い申し上げます。
本・雑誌内容詳細 ◆今週の一面◆
鈴木道彦著『私の1968年』(閏月社)を読む
異議申し立ての足跡――われわれにとって「国家」とは何であり、「暴力」とは何であるかが突き詰めて考えられている
海老坂武


◆その他の特集◆
丸善創業一五〇周年記念出版、『統計科学百科事典』(全五巻)刊行によせて
対談 鎌倉稔成×西郷浩

『みらいの教育』(武久出版)刊行記念トークイベント
公教育の構造転換は起こせる!
対談 内田良×苫野一徳


◆主な書評・レビュー◆
キャス・サンスティーン『#リパブリック』勁草書房(松尾陽)
ジグムント・バウマン『退行の時代を生きる』青土社(奥井智之)
末木孝典『選挙干渉と立憲政治』慶應義塾大学出版会(村上一博)
斉藤史朗『昭和日本の家と政治』弘文堂(本多真隆)
岡本隆司『近代日本の中国観』講談社選書メチエ(高埜健)
小宮山昭『膨らむ身体』せりか書房(五十嵐太郎)
シャルル・ボードレール『パリの憂愁』思潮社(鈴村和成)
ベルトルト・ブレヒト『三文オペラ』共和国(松原俊太郎)
日本近代文学会関西支部編集委員会編『〈異〉なる関西』田畑書店(中山弘明)
太田代志朗他編『高橋和巳の文学と思想』コールサック社(渡邊史郎)
全国生活語詩の会編『現代生活語詩集2018 老・若・男・女』竹林館(村木哲)
新城郁夫『沖縄に連なる』岩波書店(大野光明)


◆連載◆
娯楽トンボの眼(小嵐九八郎)
同人誌時評(志村有弘)
読書絵日記(秋竜山)
シネマの吐息(睡蓮みどり)
〈ディストピア=現実〉論(藤田直哉)
プロダクトNo 1281687685
出版社 武久出版
発売日 毎週土曜日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。