DRUG magazine(ドラッグマガジン) 定期購読・最新号・バックナンバー

DRUG magazine(ドラッグマガジン) 定期購読・最新号・バックナンバー

DRUG magazine(ドラッグマガジン)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

DRUG magazine(ドラッグマガジン)雑誌の詳細です。


DRUG magazine(ドラッグマガジン)の公式サイトへ
本・雑誌 DRUG magazine(ドラッグマガジン)
本・雑誌内容 月刊誌「ドラッグマガジン」は、1958年9月創刊以来、医薬品業界の発展・振興のための企画に徹し、オピニオンリーダーの役割を果たしてきました。2007年4月号より誌面の大刷新を図り「明日が今、見える」専門誌に編集方針を大転換し、「薬業界 経済・経営専門誌」として新創刊しました。読者層は、ドラッグストア・薬局薬店・調剤薬局を中心に医薬品・健康産業メーカーおよび医薬品卸業の経営者と幹部社員が多数を占めます。年間購読料には、毎年3月発行の別冊「薬業・医療・医薬品・健康食品・企業オール・データ&ランキング」号が含まれます。
本・雑誌内容詳細 ●【新春特別対談】 「セルフケア卸将来ビジョン」への評価と展望
関係者がビジョン共有する意義大きい
セルフケア卸は事情異なる地域の“情報ハブ”にも
三浦 明氏[厚生労働省 医政局 経済課長]
×松井秀夫氏[大衆薬卸協議会 会長]

●【新春論壇 PartII】
~変わりゆく環境への対応~
■「OTC 医薬品業界を取り巻く2017年の動向総括と今後の展望」
日本OTC 医薬品協会 顧問 西沢元仁氏
■「薬局を取り巻く環境変化と対応」
大阪府薬剤師会 会長 藤垣哲彦氏
■「JACDS の新たな動きとDgS 将来展望」
ミック・ジャパン 代表取締役社長/日本チェーンドラッグストア協会 常任理事 貴島浩史氏
■「地域包括ケア~医療・介護の多職種連携」
東京大学高齢社会総合研究機構特任研究員 吉江 悟氏
■「オンライン診療の展望」
鉄祐会 理事長/インテグリティ・ヘルスケア 会長 武藤真祐氏

●【インタビュー】
「関西医薬品協会ビジョン2025」
~健康長寿社会の実現に向けた関西からの挑戦~
70周年の節目にビジョン策定、「関西医薬品協会」としてスタート
土屋裕弘氏[関西医薬品協会 会長]

●【連載】
■行政ウォッチング
宮坂佳紀氏[メディカル・テン 代表]
■経営力を強化するための処方箋
金子尚貴氏[税理士法人アフェックス 公認会計士 税理士]
■Rediscovery in U.S.~知られざる米国最新流通業界事情
新地昭久氏[RMI 代表]
■Global Report
プリンシパル・アナリスト ソート・リーダーシップ・プログラム マネージャー ドロ・シン氏
■ビジネスナビ(228)櫻井秀勲の世相“解体新書”

●【主張】
負担増の薬局業務“棚卸”を
●【カラー】 「平成30年全国家庭薬メーカー・卸合同新年互礼会」開催
●【カラー】 東京薬業4団体が新年賀詞交歓会を開催
●【座談会】 若手薬業人からみた「薬局の将来像」
“人”で選ばれ予約制の薬局が繁盛する時代も
 専門家に相談できる価値を国民に発信を
犬伏洋夫氏[越前堀薬局(東京都中央区)代表取締役]×
竹中孝行氏[バンブー(神奈川県横須賀市)代表取締役]×
中尾 豊氏[カケハシ 代表取締役CEO]
●【寄稿】 COML 電話相談実例
調剤ミス事例、処方箋の倍量のホルモン剤を1年間調剤していた薬局
●【3号連載企画】 阪神調剤HD が描く“これからの薬局ビジョン”
〈Vol.2〉座談会「ホールディングス体制の具体的なメリットとは」
福利厚生の充実と成長戦略のベクトル共有で社員に“先を見せられる”
明確な成長戦略に若手経営者の共感も
岩崎裕昭氏[阪神調剤ホールディング㈱ 代表取締役専務]×
杉本 亮氏[㈱メディプラン 取締役社長]×
土屋 淳氏[M&A キャピタルパートナーズ㈱ 企業情報第一部長]
●【Close-up】 薬経連が「経営者研修」を開催
●【資料室】 平成29年度全国厚生労働関係部局長会議資料
プロダクトNo 1281683989
出版社 ドラッグマガジン
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。