日本主義 定期購読・最新号・バックナンバー

日本主義 定期購読・最新号・バックナンバー

日本主義の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

日本主義雑誌の詳細です。


日本主義の公式サイトへ
本・雑誌 日本主義
本・雑誌内容 民主党鳩山「友愛」政権誕生で、国民の中には、戦後長く続いた自民型の政治・社会構造が大きく変わる!と期待した人は多かったはず。 しかし、現実はそうは問屋が卸しません! 今、民主党政権は官僚など既得権益層の固い壁に阻まれて、第二次大戦時のインパールのような消耗戦を強いられています。なぜ、政権が変わっても、日本の構造を変えられないのか? 『日本主義』は、この問題を解くカギを、幕末・維新の未だ知られざる歴史に求めました。そして平成20年(2008)1月の創刊以来、長州、薩摩、土佐の「西軍」側から始め、函館、長岡、会津、庄内の「東軍」側と、「近代史の現場」を訪ね、これまで語られてこなかった本当の史実、歴史像に接する中で、そのカギを発見しつつあります。とてもドラマティックで、人間的で、面白くてタメになる歴史探訪の旅はまだ道半ばです。さあ、あなたも、わがキャラバンに加わりませんか!!
本・雑誌内容詳細 季刊「日本主義」第41号

【明治維新150年特別企画】明治が生んだ女たち   
12 明治文明開化の華だった芸妓力            梶原 英之   
26 伊那谷が生みだした“母”の力――松尾多勢子     長沼 節夫
34 赤瀾会の女たち――伊藤野枝と権藤誠子        小野 耕資   
40「峠」を越えなかった野口英世の母           笠井  尚   

■維新史秘史
48 隠岐騒動〔後編〕
――維新動乱時、孤島に樹立された自治政府      吉田 雅紀    

■維新の思想を問う
59 明治維新と陽明学・朱子学              雛元 昌弘   
  ――藩政改革と明治維新・自由民権運動を巡って

【フォト・エッセイ】
73 イスラエルへ行って見た                玉木 勝  
――そして国家とは、国境とは……つくづく考えた

【連載・いま「日本精神」を考える・第4回】  
81 東洋の経済と西洋のエコノミー              小野 耕資
――田崎仁義の皇道経済論を巡って           

【連載・幕末維新史と崎門学・第5回】
90 近世勤王運動の魁―-竹内式部 【その二】          折本 龍則

【連載・柳田國男のミステーク⑪】
98 農事実務には無知・無関心だった柳田            楠原 佑介  

■大戦秘史を抉る
104 ある戦事下隠蔽工作                     石飛  仁   
――1945年「花岡事件」から見えてくるもの 

【連載コラム】エトスとしての隷従㊲              
72 教育を疲弊させるのは教員/重浪 明          
【新連載コラム】東欧の小国からのたより①
88 A・ヴェルチュクが語る「戦場記者の条件」/大田芳道
【連載コラム】WS・三面ウラヨミ事件簿②
110 ザギトワに愛される秋田犬を生んだ地域力/樹 颯馬              

【連載・カメラ紀行】  
1 日本の離島をめぐる⑯――大久野島・江田島〔島根県]     只野 英比古

112 修・稿・余・適〔編集を終えて〕

〔表紙・本文デザイン〕只野英比古
プロダクトNo 1281683907
出版社 白陽社
発売日 3,6,9,12月の25日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。