PCG 定期購読・最新号・バックナンバー

PCGの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

PCG雑誌の詳細です。


PCGの公式サイトへ
本・雑誌 PCG
本・雑誌内容 PCGは(協)全日本洋菓子工業会が編集・発行する、製菓技術に携わる全てのプロのための専門誌です。毎号30ページに及ぶ『特集』を組んでおり、このほか「話題の店」、「製菓技術ゼミナール」、「私のスペシャリテ」、「経営情報」などの連載も充実。洋菓子製造の専門書として、あるいは職業訓練のワークブックとして、1970年の創刊以来、初心者はもちろん熟練技術者や経営者の方々など幅広い読者の皆様にご愛読いただいています。
本・雑誌内容詳細 世界の菓子PCG 2018年9月号
■特集 秋の味覚とハロウィン   VOL.586
芋、栗、カボチャ、イチジク、ブドウ、リンゴ、ナッツ・・
実りの秋の素材は、そのまま食べられるだけでなく、お菓子にもいろいろな形で使われます。
秋の収穫物をテーマに、5名のパティシエに秋に向けての製品を提案していただきます。
また、近年盛り上がりを見せているハロウィンの取り組みを個人店やホテルに伺います。包材メーカーにもハロウィンの新製品を中心にご紹介いただきます。

◆特集◆秋の味覚とハロウィン
◎秋の恵みをお菓子に活かす
 安里哲也、板根由希子、中村真知子、栗原伸宏、響尾朝人
 (ザ・キャピトルホテル 東急)
◎製品提案~秋の素材をテーマにして
 朝田晋平(パティスリー アプラノス)
 朝倉雅文(パティスリー アブルーム)
 下高光弘(パティスリー ブーランジェリー トイトイトイ)
 菊池 賢一(パティスリー レザネフォール)
 高野 幸一(アルカイク)
◎ハロウィンの取り組み
 ①ハロウィンに注力する店
 スイーツミズノヤ/コロンバン/ラ・テール洋菓子店
 ②ホテルのハロウィン
 帝国ホテル東京/ホテルインターコンチネンタル東京ベイ/ザ・キャピトルホテル東急
 ヒルトン東京 お台場
◎手軽にイベントを盛り上げる、ハロウィン包材

 ■連載・スポット
◎PCG経営情報
◎話題の店 レザネフォール 中野店
◎製菓技術ゼミナール 中山洋平(パティスリー エクラデジュール)
◎私のスペシャリテ 浅井 拓也(カフェ ミクニズ)
◎エキストラバージンオリーブオイルで築く、新しいスイーツの世界②
 坂内 あずさ(パティスリー タダシ ヤナギ)
◎ステファン・クライン アメ細工製法のポイント
◎ローラン・モレノ氏によるグランマルニエを活用したパリ最新菓子事情
◎インフォメーション           
プロダクトNo 1281683739
出版社 全日本洋菓子工業会
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。