住宅新報 定期購読・最新号・バックナンバー

住宅新報の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

住宅新報雑誌の詳細です。


住宅新報の公式サイトへ
本・雑誌 住宅新報
本・雑誌内容 『住宅新報』は、戦後まもない昭和23年(1948年)に創刊され、日本全国の不動産取引に寄与してまいりました。今や日本の住宅・不動産事情は円熟期を迎え、「量」から「質」への転換が加速度的に進んでいます。『住宅新報』は住宅・不動産業界の総合専門紙として、次世代に向けた新たなビジネスモデルのヒントとなる有益な情報をタイムリーにお届けします。住宅・不動産業界で働く方々、これから住宅や不動産を購入・賃貸しようとしている方々など、みなさまのお役に立つ情報が満載です。
本・雑誌内容詳細 ★今週の1面トップ記事★
○18年重大ニュース 新制度続々スタート
早いもので2018年もあと1週間弱となった。今年は4月に
改正宅建業法が施行され、インスぺクションが重要事項説明項
目となったり、安心R住宅制度がスタートがするなど、中古流
通市場に動きがあった。また、民泊新法も施行され、ヤミ民泊
の一掃を図る。しかし、自治体独自の規制が厳しく、順調な船
出とは言えないなど、不透明な部分も見られた。更に、西日本
豪雨や北海道地震など大きな災害も相次いだ。住宅新報編集部
が選んだ「重大ニュース」で18年を振り返った。

★その他主な記事★
○19年度予算が閣議決定(2面)
○ジャカルタ中心部にブランド投入 東急不(4面)
○19年マンション市場は横ばい予想(5面)
○リコー、VRでステージング推進(7面)
○関西市況特集(10~11面)
プロダクトNo 1281683708
出版社 住宅新報
発売日 毎週火曜日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。