フォーリン・アフェアーズ・リポート 定期購読・最新号・バックナンバー

フォーリン・アフェアーズ・リポートの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

フォーリン・アフェアーズ・リポート雑誌の詳細です。


フォーリン・アフェアーズ・リポートの公式サイトへ
本・雑誌 フォーリン・アフェアーズ・リポート
本・雑誌内容 アメリカでもっとも影響力のある雑誌に選ばれたフォーリン・アフェアーズ。その理由は、フォーリン・アフェアーズが、経済、政治、外交をめぐって世界に問題があることを「知る」ためだけではなく、なぜ問題が生じているのかを「理解」し、問題への対応策を考えるための雑誌だからです。フォーリン・アフェアーズ リポートでは先見性と深い洞察で知られるフォーリン・アフェアーズ論文に加え、発行元である米外交問題評議会のリポート、インタビューも掲載しています。
本・雑誌内容詳細 <グローバル秩序の未来>
戦後秩序は衰退から終焉へ
―― 壊滅的なシナリオを回避するには
リチャード・ハース

流れは米中二極体制へ
―― 不安定な平和の時代
イェン・シュエトン(閻学通)


<Current Issues>
幻想に覆われたイギリス政治
―― ブレグジットと果たされなかった約束
ピーター・A・ホール

対北朝鮮外交の破綻に備えよ
―― 「最大限の圧力」を復活させるには
エリック・ブルーアー

ポピュリズムとカトリック教会の分裂
―― リベラルな教皇フランシスコへの反発
R・R・レノ


公衆衛生の改善と社会・経済の進化
―― 途上国における感染症対策成功のジレンマ
トマス・ボリキー

次の金融危機に備えよ
―― なぜ危機は繰り返されるのか
カーメン・ラインハート
ヴィンセント・ラインハート

機会のはしごが社会を救う
―― 教訓と訓練の「機会」で開放性を維持せよ
ケネス・F・シーブ
マシュー・J・スローター


<移民と難民のメカニズム>
米国境を目指す中米移民の窮状
―― 貧困と犯罪を逃れて北を目指す人々
ステファニー・リュータート

ベネズエラ難民危機とラテンアメリカ
―― 移民ではなく、難民と呼ぶべき理由
ダニー・バハール


気候変動ショックと人道的危機
―― 最大のリスクにさらされる国は
ジョシュア・バスビー
ニナ・フォン・ユクスキュル
プロダクトNo 1281683381
出版社 フォーリン・アフェアーズ、ジャパン
発売日 毎月10日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。