ダム日本 定期購読・最新号・バックナンバー

ダム日本の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

ダム日本雑誌の詳細です。


ダム日本の公式サイトへ
本・雑誌 ダム日本
本・雑誌内容 グラビアページでは一つのダムができるまでの現場状況を伝えるとともに、今後は管理中のダムについても幅広くご紹介していく予定。また、ダム建設技術の伝承や、施工の専門家によるダム施工についての研究結果報告、さらには、ダムに関する様々な書を紹介する「ダムの書誌あれこれ」やダムを風土工学的見地から分析する「風土工学の視座と展開」等の連載など、様々な切り口からの記事が満載。
本・雑誌内容詳細 ・【カラーグラビア】
ダム管理所を訪ねて41 滋賀県青土ダム管理事務所を訪ねて
ダムマイスターレポート 殿ダムフェスティバル2019参加レポート
・〔事業紹介〕
奥胎内ダム運用開始について- 奥胎内ダム建設工事の特徴 -
/新潟県新発田地域振興局地域整備部治水課
沙流川総合開発事業について/稲垣尚人
・〔新技術紹介〕
建設機械の自動化を核とした次世代建設生産システム(前編)/三浦 悟
・〔現場紹介〕
『鹿野川ダム改造事業』完成式典を開催
・〔施工技術者のための技術基準解説〕
カーテングラウチングにおける中央内挿法と追加孔基準(1)/永山 功
・〔ダム技術勉強会〕第二回ダム技術勉強会を開催
・ダム工学/日本大ダム会議共催 第45回ダム現地見学会のお知らせ
・対談シリーズ:川とダムに関わる法令の回顧と展望
『第6回 水源地域特別措置法・琵琶湖総合開発特別措置法について』/三本木健治・安田吾郎・川﨑正彦
・〔ダム建設功績者表彰受賞者からのメッセージ〕
ダムとわたし/伊藤数馬
ダムのグラウト工事に従事して/田中祐治
長良川河口堰とNPO活動/不破久二生
・ダムの書誌あれこれ(172)/古賀邦雄
ダム湖に消えた村(1)
・《環境防災学の視座と展開》
『九州の風土に刻された災害の宿命』(一)/竹林征三
―巨大災害の世紀に突入・環境防災学と風土工学の視座―
・<日本ダム協会活動情報>
ダム工事総括管理技術者認定事業の実施/理事会開催報告/定時評議員会開催報告/臨時理事会開催報告/理事・監事・評議員・参与名簿
プロダクトNo 1281683146
出版社 日本ダム協会
発売日 毎月10日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。