文化財発掘出土情報 定期購読・最新号・バックナンバー

文化財発掘出土情報の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

文化財発掘出土情報雑誌の詳細です。


文化財発掘出土情報の公式サイトへ
本・雑誌 文化財発掘出土情報
本・雑誌内容 発掘情報を全国紙5紙、全国紙地方本社版及び地方版17紙322版、地方紙73紙18版から発掘調査記事を収集し、速報します。ひとつの知見に1記事を原則に、より詳しい記事を収録。注目遺跡は複数記事を収録します。また、「各地の動向」頁で現地説明会資料などを各地から取材・収録する他、「発掘調査報告書刊行情報」で全国の刊行状況を、「博物館情報」で特別展・企画展情報を、「学界動向」で講演会・セミナー情報など発掘調査に関連する各種情報を速報します。
本・雑誌内容詳細 【巻頭グラビア】
   福島県南相馬市
     西サク(エンニョウに白)横穴墓群
  【表紙写真】
    米子城跡出土
       小槌宝珠紋軒平瓦
 

【収録記事】
   2019年1月1日~31日

【収録遺跡】
  〔北海道・東北地方〕
北海道 /カムイタプコプ下遺跡/目梨泊遺跡/タチカルシュナイ遺跡
岩手県 /平泉町
宮城県 /原遺跡
山形県 /山形大付属博物館
福島県 /鹿屋敷遺跡
〔関東地方〕
茨城県 /下河原崎谷中台遺跡
栃木県 /摩利支天塚古墳
群馬県 /白石稲荷山古墳
埼玉県 /将軍山古墳
東京都 /四谷一丁目遺跡
〔中部・北陸地方〕
富山県 /富山城下町遺跡/真砂岳
長野県 /松本上「三の丸」/大久保遺跡/松本市
〔近畿地方〕
三重県 /斎宮跡/大河内城跡
京都府 /京都市左京区/金閣寺/浄教寺/恭仁宮
大阪府 /日下遺跡/高槻地下倉庫/大阪城天守閣/高槻城跡
兵庫県 /福井池の下遺跡/篠山層群/郷着遺跡
奈良県 /四条遺跡/富雄丸山古墳
〔中国・四国地方〕
鳥取県 /青谷町
島根県 /普賢田砦跡/津和野城跡
岡山県 /金蔵山古墳
広島県 /寺町廃寺跡
山口県 /周防鋳銭司跡/長尾原遺跡
高知県 /高田遺跡/新堀川の石垣
〔九州・沖縄地方〕
福岡県 /宇久町/竹松遺跡/原城跡
熊本県 /八代市坂本町
大分県 /重政古墳
鹿児島県 /滝ノ上火薬製造所跡
沖縄県 /中城城跡

■ニュースワイド■
  ・人とイノシシ 長く深い関係
・「粘土帯土器」の謎 解明へー島根考古学会
・「縄文=ユートピア」はホント?
・江戸時代に「竹島でも漁」ー大量の関連史料 島根県に寄贈
・鎌足の棺?80年前の姿ー阿武山古墳 
・縄文サミット今夏塩尻で
・総合調査3年中間報告ー法隆寺
・盗難文化財 特設サイト開設~文化庁
・文化財復旧まだ半数ー西日本豪雨


■韓国・北朝鮮・中国情報■
  ・河南省で春秋末期の呉王の剣が出土ーユウ河南周墓
・海昏候墓の竹簡と木簡に儒家の経典の佚文~江西省
■海外情報■
  ・儀礼で頭部奉納 最古かーパコパンパ遺跡
・200万年前の猿人化石
・謎の旧人デニソワ人が作製?シカの歯ペンダントー南シベリア

■世界遺産・日本遺産・史跡整備情報■
  ・潜伏キリシタン世界遺産登録半年 
  ・縄文再び世界遺産候補~北海道・北東北の縄文遺跡群
・19年度日本遺産
・噴火で埋まった遺跡群 脚光
・安易な観光化に警鐘
・野ざらしの仏像救え―中津市
・宮古島の文化財に国指定に弾み~アラフ遺跡
・首里城 王女の居室復元

【INFORMATION】
■調査報告書・出版案内■
■博物館情報■
■学界動向■

【各地の動向・掲載遺跡】
〈中部地方・北陸地方〉
・愛知県・豊橋市・吉田城
〈近畿地方〉
・兵庫県・姫路市・和久遺跡
(中国・四国地方)
・鳥取県・米子市・史跡米子城跡
・山口県・長門市・本郷山崎遺跡
・愛媛県・宇和島市・戸雁遺跡
〈九州・沖縄地方〉
・長崎県・壱岐市・カラカミ遺跡
   

〔アルカ通信NO.186]
  ・加曾利B式土器 第26回   鈴木 正博
・考古学の履歴書 
  コトのはじまりー「それでは何だ」(第19回)
      真壁忠彦・真壁葭子  
・リレーエッセイ
 マイ・フェイバレット・サイト179
  「中津居館跡~山口県岩国市」藤田慎一
・考古学者の書棚 乘本愛実
 『モノが語る歴史シリーズ35 天文の考古学』
 後藤明/同成社(2017)
プロダクトNo 1281683105
出版社 ジャパン通信情報センター
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。