Yano E plus 定期購読・最新号・バックナンバー

Yano E plus 定期購読・最新号・バックナンバー

Yano E plusの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

Yano E plus雑誌の詳細です。


Yano E plusの公式サイトへ
本・雑誌 Yano E plus
本・雑誌内容 エレクトロニクスを中心に、産業の川上から川下まで、すなわち素材・部材から部品・モジュール、機械・製造装置、アプリケーションに至るまで、成長製品、注目製品の最新市場動向、ならびに注目企業や参入企業の事業動向を多角的かつタイムリーにレポートいたします。
本・雑誌内容詳細 《産業用センサーシリーズ》
『産業用センサーの動向 外界用④:画像センサー関連市場』
産業用カメラの市場状況が大きく変動する中で、画像検査の
総需が拡大して外観検査の自動化が進行し、今後も導入が進む

《次世代市場トレンド》
『最新量子技術シリーズ(2)量子計測・センシング』
量子力学的な効果を利用することで、従来技術を凌駕する高感度な
計測・センシング技術が得られ、幅広い用途への応用展開が想定!

《注目市場フォーカス》
『3Dプロジェクションマッピング市場』
これまではコンテンツ鑑賞型が多かったが、
今後は幅広い分野でのダイナミックな展開へ!

『MaaSの最新市場動向(2)』
各社各様の取り組み状況で事業化への模索が続く
キーとなるのはサービス利用者の取り込み

『MEMSマイクロフォンの市場動向』
スマートフォンで生き残った各メーカーは、
次期IoTデバイスとしての戦略を着々と進める
プロダクトNo 1281683074
出版社 矢野経済研究所
発売日 毎月15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。