和の生活マガジン花saku 定期購読・最新号・バックナンバー

和の生活マガジン花sakuの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

和の生活マガジン花saku雑誌の詳細です。


和の生活マガジン花sakuの公式サイトへ
本・雑誌 和の生活マガジン花saku
本・雑誌内容 <夏期休業期間のお知らせ> 2018年8月11日(土)~19日(日) お問い合わせ、お申し込み、ご注文は通常通り受け付けておりますが 上記期間中、出荷業務及びお問い合わせ、お申し込み等へのご回答は 8月20日より順次ご案内させていただきますので、あらかじめご了承ください。 きものを着ると自分が輝く、仕事も家庭も生き方までが変わっていく。そんな女性たちを応援する月刊誌です。 「きものを着る」ことが日常ではなくなった現代、あえて「きものを着る」ことで広がる新しいライフスタイルを提案し続けているのが『和の生活マガジン花saku』です。季節ごとのきもののコーディネート特集、きものや和の文化に携わる作家たちの 紹介、和のインテリアや雑貨、家づくり、庭づくり、食べ物など、和の暮らしに関わるすべてがテーマです。
本・雑誌内容詳細 神無月号
2018.10 Vol. 277

薄藍(うすあい)

藍色を少し薄くし、灰みをかけたような青。
藍色は古くから日本で親しまれており、
50以上も“藍”という文字がつく色があるといわれています。
忘れられがちですが、虹の7色には藍色も含まれています。


2 季節の風に包まれて 吉本忠則の花扇画の世界

4 片岡亀蔵の家内でございます⑦ 夜空ノムコウ/片岡明美

5 お茶の時間で心のつくろいを⑦ 香りを楽しむ秋のお茶/岩井利恵

6 茅乃舎レシピ⑦ 秋茄子の揚げ浸し/茅乃舎

7 染色レッスン⑦ 空間彩る羽のインテリア/桂屋ファイングッズ

8 特集・日本全国染色探訪 合併号
いま再びのジャパンブルー 阿波藍に染まる 徳島の秋

24 出逢えてよかった きものとわたし/第173回 演歌歌手 野中さおりさん

26 教えて安田先生 きもの塾/第125回 一枚のきものを二倍楽しむ(秋〜早春編)

28 きものの髪型「私のヘアスタイル教えます!」 簡単!! すっきり夜会巻き

30 草履でさんぽ/第268回 古き良き日本を感じながら 東京 日本橋さんぽ

32 街で見かけたきもの美人 

34 たんすコンシェルジュ もったいないの玉手箱 43 本気出してバンバンたたけばOKですか?

35 おしゃべり倶楽部

36 インフォメーション/ 白檀堂/羽織紐・帯留ほか

38 愛読者ハガキ・読者プレゼント・バックナンバー

39 次号『花saku』ご案内
プロダクトNo 1281683044
出版社 PR現代
発売日 毎月20日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。