BIO Clinica(バイオクリニカ) 定期購読・最新号・バックナンバー

BIO Clinica(バイオクリニカ)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

BIO Clinica(バイオクリニカ)雑誌の詳細です。


BIO Clinica(バイオクリニカ)の公式サイトへ
本・雑誌 BIO Clinica(バイオクリニカ)
本・雑誌内容 高度最先端技術の中で最も脚光を浴びているバイオテクノロジーは、農林・水産・食品・化学・医薬品さらには医療の場での実用化が進められています。臨床現場にどのように活用され、どのような効用をもって、どのように展開されて行くのか。月刊「BIO Clinica」は、バイオテクノロジーの臨床医学への応用化を中心テーマに、たんに基礎研究にとどまらず、応用技術や医療技術、またその周辺情報を満載しています。
本・雑誌内容詳細 BIO Clinica 2018年 8月号
医療経済を考える
Health economic evaluations under the Universal Health Coverage System

価格:定価2,130円+税

TOP (巻頭言) バイオ研究・イノベーション・医療技術評価(齋藤 信也)
・総論:薬剤経済評価・HTAとその政策応用(五十嵐 中)
・医薬品・医療機器の医療技術評価(HTA)の最新動向(福田 敬)
・ワクチンの医療技術評価(HTA)(池田 俊也)
・創薬研究サイドからみた医療経済評価(HTA)(廣實 万里子)
・ファーマシューティカルケアに関する
 薬剤経済学的評価の意義と今後の在り方(村田 篤信)
・費用対効果評価の視点からの臨床試験の重要性(大西 佳恵)
・持続可能な保険医療とイノベーションの狭間にあるもの(桜井 なおみ)

NEWS FROM INDUSTRY
・新規抗精神病薬Asenapine舌下錠の特徴(平岡 秀一)
・新規抗精神病薬ブレクスピプラゾール(レキサルティ(R))(山田 佐紀子・篠原 仁)
・バイオジェニックス複合乳酸菌生産物質
 「Sixteens®」のメタボローム解析(村田 公英)
・「腸内フローラ」が作り出す物質が健康のカギを握る!(光岡 知足・村田 公英)

CLINICAL TOPICS
・スーパーセンテナリアンの科学を目指して
 -幸せな健康長寿の秘訣(広瀬 信義・新井 康通)
・医療技術評価の社会的活用のあり方について
 ―英国と我が国の比較から―(飯島 佐知子)
・小児保健医療に関わる価値に基づくアプローチについて考える(蓋 若琰)
・医療技術評価(HTA)におけるリアル・ワールド・エビデンス(RWE)
 ―国際レジストリ連携(iCRN)の意義と今後の課題に関する研究―(佐瀬 一洋・松岡 淨 他)
・脊椎固定術のリスク軽減を目的とした固定具開発(北野 雄大・寺田 英嗣 他)

BIOLOGY TOPICS
・Research on Consciousness
 of the Colorectal Cancer Screening(藤原 尚子・木山 昌彦 他)
・乳がんの起源細胞とクローン進化の解明に向けた新アプローチ
 -多色細胞系譜追跡法およびその発展法(厚海 奈穂・上野 博夫)
・DNAの酸化と生殖細胞突然変異(作見 邦彦)
・薬剤耐性インフルエンザの単離法と簡易高感度検出法(高橋 忠伸・鈴木 隆 他)
プロダクトNo 1281683000
出版社 北隆館
発売日 毎月10日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。