月刊下水道 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊下水道の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊下水道雑誌の詳細です。


月刊下水道の公式サイトへ
本・雑誌 月刊下水道
本・雑誌内容 『月刊下水道』は、1978年に創刊し、30年の歴史を持つ下水道専門誌です。下水道の普及と維持管理のための最も大切な情報を網羅して、中央官庁から地方公共団体、技術者、業界サイドにいたる相互交流、連帯の場となること、下水道事業にとって必要な技術を育成していくこと、下水道事業を推進する上での問題の解決をめざすこと、下水道普及に情熱を傾ける現場サイドの“声”を伝え、代弁することなどを目的に、刊行しています。
本・雑誌内容詳細
【総  論】
1 下水道持続可能性の鍵、放流水質
  ●高橋 正宏


【水処理のギモン】
5 Q:人口減少下における効率的なダウンサイジング下水処理技術とは?
  DHSシステムを用いた水量変動追従型水処理技術の実証研究〈国総研〉
  ●田島 淳

10 Q:被災した処理場でも下水処理をするのか?
  「止まらない下水」との隠れた闘い〈仙台市〉
  ●増子 浩規

14 Q:処理能力不足の最終沈殿池、低コスト・省スペースで改善させられる?
  既存躯体へのろ過設備設置で処理能力増強を実現〈メタウォーター〉
  ●神座 豊

19 Q:医薬品対策は実現できるか?
  下水二次処理水中に残存する医薬品等の微量化学物質〈西原環境〉
  ●中村 知弥

24 Q:マイクロプラスチック汚染って下水処理水にもあるの?
  下水および淡水域におけるマイクロプラスチック汚染の状況〈千葉工業大学〉
  ●亀田 豊

30 Q:紙おむつの下水道投入 懸念されることは何?
  新たな挑戦で望まれる柔軟かつ多様な視点〈NJS〉
  ●森 智志

33 Q:活性汚泥法に代わる水処理技術はないのか?
  期待される進化形散水ろ床法〈JS〉
  ●橋本 敏一

37 Q:MBRは進化しているか?
  進化し続けるMBRと今後の課題〈中央大学〉
  ●山村 寛

42 Q:AIは下水処理の効率化に貢献できるか?
  雨天時処理の運転操作や最終沈殿池の汚泥負荷低減へのAI活用〈造水促進センター・京都大学・北九州市立大学・フソウ・日本水工設計〉
  ●池田 浩一

48 Q:海外の水環境改善に向け考えるべきことは?
  SDGsの達成に向けた計画的・段階的な取り組み〈JICA〉
  ●北川 三夫




  ニュースアット・ランダム
56 「リアルタイム浸水予測システム」を開発〈早大・東大ほか〉
  6月末までに試行運用開始を目指す
58 流域下水道50周年で記念式典〈東京都〉
  多摩川再生など事業成果を都内外に発信
60 「地球の限界」テーマに据え研究集会〈21世紀水倶楽部〉
  地球環境問題に寄与できる下水道の姿を模索




■連 載
62 スクリーンに映った下水道 第118回
  処理場施設は、どんな場所に見えるのか『スペック~天~』
  ●忠田 友幸

70 私の下水道論 第1回
  下水道は地球環境に貢献できるか(1)
  国土の富栄養化をどう捉えるか
  ●佐藤 和明

76 ティーブレイク 100
  100杯目を迎えて ~続けることの意味~
  ●中里 卓治

78 壺中天 ~海外の蓋を求めて~ その14
  ああ、パリが燃えている 〈フランス〉
  ●垣下 嘉徳

80 ベトナム物語 第11回
  ベトナムにおける会議
  ●森田 弘昭

プロダクトNo 1281682760
出版社 環境新聞社
発売日 毎月15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。