月刊下水道 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊下水道の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊下水道雑誌の詳細です。


月刊下水道の公式サイトへ
本・雑誌 月刊下水道
本・雑誌内容 『月刊下水道』は、1978年に創刊し、30年の歴史を持つ下水道専門誌です。下水道の普及と維持管理のための最も大切な情報を網羅して、中央官庁から地方公共団体、技術者、業界サイドにいたる相互交流、連帯の場となること、下水道事業にとって必要な技術を育成していくこと、下水道事業を推進する上での問題の解決をめざすこと、下水道普及に情熱を傾ける現場サイドの“声”を伝え、代弁することなどを目的に、刊行しています。
本・雑誌内容詳細
【巻頭インタビュー/人・ひと・ヒト】
1 東京都下水道局長 小山 哲司 氏
  「フロントランナーとして走り続ける」

6 公益社団法人 日本下水道協会 理事長 岡久 宏史 氏
  「荒海に乗り出せ」

【総  論】
11 維持管理の時代と言われてこれから(10年後は)
  ●三品 文雄

【特別寄稿】
14 東京2020大会における下水道の役割とレガシーへの期待
  ●崎田 裕子

【ポスト2020への事例研究】
18 大阪市におけるPPPによる海老江下水処理場改築更新事業
  ●金井 容秀

22 下水道型PFI事業におけるリスク配分と事業スキームについて
  ●大島  誠

27 今池水みらいセンターで発生した堺市公共下水道管破損事故の対応と今後の対策
  ●大林  潤

32 市・市民・事業者三位一体の岡山市の浸水対策
  ●田村 隆洋

37 マンホール+水位センサー+IoT→下水道の水位監視〈日立システムズ、トミス、イートラスト〉
  ─マンホールの防犯・安全対策ソリューション─
  ●月刊下水道編集部

41 東京下水道におけるデマンドレスポンスの取組
  ●松本 安永

45 処理場省エネと維持管理効率化図るエネルギー管理システム「ENERGYMATE-Water」〈日新電機〉
  ●宇代 晋也

51 「夏休み・キッズ見学会」で、家族に伝えたい下水道〈TGS〉
  ●村山 婦美子

55 住民を水辺にいざなう「水辺へGo!」〈日水コン〉
  ●下平 由美子 ●清水 康生

【国際会議から見えた次の課題】
60 連携による持続可能な水質改善へ
  ――「第17回世界湖沼会議(いばらき霞ケ浦2018)」に参加して
  ●小川 文章

65 イノベーションは多様な分野との連携から
  ――第11回国際水協会(IWA)世界会議・展示会に参加して
  ●田嶋  淳

【ポスト2020への提案】
69 下水道のリノベーション
  ●宗  琢万

74 マンホールトイレ、その先の実用性とさらなる快適化へ~22年目の提言
  ●望月 明仁

79 ふるさと納税などによるインフラ整備の一試案
  ~共創ツールとしての戦略的活用~
  ●渡邉 優子

■連 載
102 下水道をとらえるもぐらカメラ 第106回
  下水道と写真家と
  ●写真・文:白汚  零

104 ベトナム物語 第5回
  推進管の製造
  ●森田 弘昭

106 壺中天 ~海外の蓋を求めて~ その8
  オランダ王室の記念蓋で考えたこと
  ●垣下 嘉徳

108 スクリーンに映った下水道 第112回
  前回と同じ施設でロケしたマンホール『もっともあぶない刑事』
  ●忠田 友幸

111 ティーブレイク 94
  技術継承アンケート ~技のすごさを探す~
  ●中里 卓治

■Report
84 新技術レポート
  クラウド型統合インフラ管理システム「SkyScraper」について
  ─施設管理から災害対策、運営管理に対応するソフトウェア─
  ●谷戸 善彦 ●大西 明和

90 海外訪問記
  行って・見て・感じたシンガポール
  ――SIWW2018レポート(ファイナル)
  ●川本 和昭

95 水辺随想
  江戸川・中川と利根川 <前編>
  ●高島 英二郎

99 展示会レポート
  「バイオマスエキスポ2018秋」のオルタナティヴテクノロジー的見方
  ●神林 章元

112 災害対応訓練WATCHING
  埼玉県が大規模な実動訓練

114 トピックス
  21世紀水倶楽部研究集会
  地域バイオマスステーションの可能性を議論

■Information
115 NEWSのページ

プロダクトNo 1281682760
出版社 環境新聞社
発売日 毎月15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。