感染と抗菌薬 定期購読・最新号・バックナンバー

感染と抗菌薬 定期購読・最新号・バックナンバー

感染と抗菌薬の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

感染と抗菌薬雑誌の詳細です。


感染と抗菌薬の公式サイトへ
本・雑誌 感染と抗菌薬
本・雑誌内容 感染症を専門とされない一般臨床医、実地医家、コメディカルの方々のために、感染症と抗菌薬にかかわる臨床上重要なテーマを、わかりやすく解説しています。
本・雑誌内容詳細 特集 多剤耐性グラム陰性菌対策を見直す―『薬剤耐性(AMR)対策アクションプラン』に向けて
●多剤耐性グラム陰性菌対策としての臨床医の役割―『薬剤耐性(AMR)対策アクションプラン』を受けて
●多剤耐性グラム陰性菌の現状―世界と日本の薬剤耐性動向を俯瞰する
●多剤耐性グラム陰性菌における抗菌薬適正使用
 (1)多剤耐性緑膿菌(MDRP)
 (2)多剤耐性アシネトバクター(MDRA)
 (3)基質特異性拡張型β-ラクタマーゼ(ESBL)産生菌
 (4)カルバペネム耐性腸内細菌科細菌(CRE)・カルバペネマーゼ産生腸内細菌科細菌(CPE)
●患者別の実践手引き グラム陰性菌感染症のマネジメント―病態・治療・予防まで
 (1)術後患者
 (2)血液疾患患者
 (3)固形癌患者
 (4)ICU患者
 (5)小児患者

●随感
 思い出ずるままに~医学人生模様(63)

●院内におけるAntifungal Stewardship(AFS)への取り組み
プロダクトNo 1281682545
出版社 ヴァンメディカル
発売日 3,6,9,12月の10日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。