かまくら春秋 定期購読・最新号・バックナンバー

かまくら春秋の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

かまくら春秋雑誌の詳細です。


かまくら春秋の公式サイトへ
本・雑誌 かまくら春秋
本・雑誌内容 鎌倉・藤沢・逗子・葉山の湘南をメインエリアに、文化・歴史・自然・人をテーマにした地元密着型の文芸タウン誌。1970年、“鎌倉文士”らの協力のもとに創刊されて以来、文化の香り高い鎌倉の風土を生かしたさまざまな記事を発信しています。ポケットサイズの誌面には、連載小説からエッセイ、街の話題まで収載した、「鎌倉から東京までの1時間で読める」バラエティ豊かなタウン誌です。
本・雑誌内容詳細 月刊かまくら春秋 201904月号 No.588

〈シリーズ連載〉
父母の肖像「青野季吉(下)―お父さん、走ったこと、ありますよね―」青野 聰
新・鎌倉のみほとけ「圓應寺 木造 初江王坐像『エンマ様』」後藤俊太郎 ≪再録≫
こころにひかる物語「『ちょん・ぱっ』の明かり」小松成美 画・景山健

〈対談〉
「トルコと日本の絆」ハサン・ムラット・メルジャン(駐日トルコ共和国特命全権大使)× 伊藤玄二郎(本誌)

〈短期特別連載〉
「椅子(Ⅶ)」松本白鸚 画・長谷川綾
「鎌倉発 窓から見る世界 希望を振る指揮者」小林和夫

〈連載・グラビア〉
鎌倉と折々の花「春爛漫の寺社境内」原田寛

〈好評連載〉
花から読み解く文学「広津桃子と雪柳」森 千春
風のあしおと「どのあたり」堀口すみれ子
鎌倉その日その日「さらば平成」三木 卓
地球の本棚「『日本語が亡びるとき』水村美苗」近藤誠一
共に生きる「普通じゃありませんけれど」金澤泰子
湘南の名画から紡ぐストーリー「思い出」太田治子
川村二郎の言語道断「日本はヤバイかも」川村二郎
タカ神父のワールドレポート「真っ白な花の香りに魅了されて」山口道孝  
写真で見る 鎌倉今昔「材木座商店街/長谷 鎌倉文学館入口」鈴木正一郎/島村國治
辰巳芳子のおこごと「食文化の伝承と自覚」辰巳芳子
法と医療の暮らし相談室 沼田美穂/松下哲
今様・鎌倉ポンチ絵 二階堂正宏
タウンスポット
「建長寺で鎌倉ペンクラブ主催のかるた大会」
「鎌倉市医師会会長に井上俊夫氏」ほか
今月の書架
カマク・ラタン
表紙のことば 高橋幸子
会員トピックス
かまくら春秋会 名店ガイド
名店地図
編集後記
逸品のある風景「ナチュラルな生活雑貨~SEITA PLUS せいた」
New Face~LULU.J(ルルジェイ)
プロダクトNo 1281682447
出版社 かまくら春秋社
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。