星座―歌とことば 定期購読・最新号・バックナンバー

星座―歌とことば 定期購読・最新号・バックナンバー

星座―歌とことばの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

星座―歌とことば雑誌の詳細です。


星座―歌とことばの公式サイトへ
本・雑誌 星座―歌とことば
本・雑誌内容 日本語の美しさを再認識し、日本語の確かなかたちを未来に伝える、短歌を中心にした総合文芸誌。各界からの「ことば」をテーマにしたエッセイを多数掲載。主筆は現代短歌の第一人者、尾崎左永子。
本・雑誌内容詳細 詩  「カマクラ、アサクサ」 カニエ・ナハ
短歌 「橋を焼く」 大辻隆弘
俳句 「ばいばい、おはよう」 神野紗希

巻頭随筆
「文章を書く時」 大西赤人
「楽器の擬音語」 瀧井敬子
「キルケゴールとの再会」 中尾哲雄
「『語り』での出会い―かぐや姫のらぶれたぁ」 平野啓子
「少年よ、大志を抱け」 見延典子
「2018年夏、改めて『善隣友好』を考える」 吉川惠章

〈連載〉
遠望鏡 とおめがね「『ございます』と『お疲れ様』」 栗田 亘
現代あイうエお文化論「逞しき物よ汝の名は女なり」 川村二郎
ことば小町「ひとのこころ」 にがむしかむべえ
リレーエッセイ花「アガパンサス」 太田治子
アッパレお国ことば・石川弁(二)「ねまる」 上田正行
大気圏発ことば旅・アラビア語①「モロッコの風景」 広瀬晴子
自伝的短歌論(19)余滴③「短歌への視線」 尾崎左永子
世界の本屋さん「イタリア」 森 雅志

編集長対談
「烏賊墨の一筋垂れて冬の弥撒」
前田万葉(カトリック大阪教区大司教・枢機卿)×伊藤玄二郎(本誌)

The 星座
涼の座「鎌倉寧日」 尾崎左永子
十六首詠「恭順するのみ」    有田薫子
前号の北斗七星 戸田充代
今号の佳詠
オリオン座
アンタレス (ナビ通信・大石直孝&嵯峨牧子)
かんむり座 (橅の木通信・岩田 亨)
くじゃく座 (随縁通信・松﨑英司)
いて座   (菜の花通信・藤岡きぬよ)
表紙のことば
こと座   (和泉が丘通信・奈賀美和子)
短歌時評「1/3の法則と歌集の行方」 若狭純子
尾崎左永子作品鑑賞「浄き約束」 奈賀美和子
歌人の横顔「妖異の花 塚本邦雄」 嵯峨牧子
星座フォーラム
「星座の会」入会案内

特別対談
「堀江重郎のいのちの周辺」
金澤泰子(書家)×堀江重郎(順天堂大学医学部教授)

〈連載〉
虹の食卓「森茉莉かぶれ」 堀口すみれ子
シャーロック・ホームズ小事典「黄色い霧の謎」 田中喜芳
書-こころのかたち「暮れなずむ」    書・金澤翔子 文・金澤泰子
うたに詠まれた植物たち「蓼考」 根本幸夫
青春の一作「坂村真民『生きてゆく力がなくなる時』」 横田南嶺
弘法筆を選ぶ「五線紙異聞」 服部公一
女医のことだま「私の『婚活』報告 Part2」 大川尚美

書肆『星座』
星占い
星のひろば
著者紹介
編集後記

プロダクトNo 1281682421
出版社 かまくら春秋社
発売日 1,4,7,10月の1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。