MUSICA(ムジカ) 定期購読・最新号・バックナンバー

MUSICA(ムジカ)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

MUSICA(ムジカ)雑誌の詳細です。


MUSICA(ムジカ)の公式サイトへ
本・雑誌 MUSICA(ムジカ)
本・雑誌内容 創刊号での宇多田ヒカルの独占インタヴューや、バンプ・オブ・チキンの独占レコーディング潜入、東京事変の新シーズン最速インタヴュー、The BirthdayとのTシャツやステッカーでのコラボレート、L’arc~en~Ciel(ラルクアンシエル)の40ページ以上に及ぶ大特集、桜井和寿(Mr.Children)独占インタヴューなど――他の音楽誌とは一線を画した大胆なネタや企画多数の圧倒的な内容。全30ページ100本以上のディープかつ熱のこもったディスクレヴュー。かつてなく大胆かつ音楽愛に溢れたプロフェッショナリズムに基づいて作られた今最も勢いのある新しい音楽月刊誌MUSICA(ムジカ)。編集長の鹿野淳氏は元ロッキングオンジャパンの編集長
本・雑誌内容詳細 <COVER STORY>
010 04 Limited Sazabys
フォーリミがフォーリミたる理由がすべて詰まった
会心のニューアルバム『SOIL』完成!メンバー全員でのインタヴュー&
GENがその半生を語るインタヴュー、2本立てで送る初の表紙巻頭特集!

メロディックパンクの次代を切り開く新星としてシーンに登場し、自分達にしか鳴らせないスタイルを模索し挑戦し続けた日々を経た上で、フォーリミにしか持ち得ない武器を全開にして生み出した2年ぶりのニューアルバム『SOIL』。奔放にして鮮烈なる衝動が迸る、これぞフォーリミ!と拳を突き上げる会心の一撃を食らわす本作をメンバー全員で語り合うアルバム・インタヴュー、そして彼らの軸となるものが浮き彫りになるGENのライフストーリー・インタヴューの2本立てにて送る、初の表紙巻頭特集!




034 WANIMA
アルバム『Everybody!!』のツアーファイナルにして、初のドームライヴとなったメットライフドーム公演。3人の歌がみんなの歌となり、一人ひとりの支えとなったWANIMAの真髄が響いた灼熱の2日間を徹底考察

040 くるり
4年ぶりのニューアルバム『ソングライン』完成! ありとあらゆる音楽的冒険を続けてきたくるりが外側の刺激よりもくるり自身を突き詰め、成熟の先で新境地へ到達した大名盤を、岸田繁とじっくり紐解く

050 ASIAN KUNG-FU GENERATION
3年ぶりとなるオリジナルアルバムの制作も佳境に入る中、シングル『ボーイズ&ガールズ』が到着。ロックバンドが分岐点に立つ時代だからこそ強い意志で模索した、アジカンの次なる音とは。後藤正文が語る

056 yonige
拡大する状況に翻弄されることなく、自分達の音楽とは何なのか?という命題に改めて向かい合い、曲も音も素直に丁寧に紡ぎ出すことで生まれた新作『HOUSE』。葛藤を抜けて掴んだ自信と確信を語り尽くす

064 teto
次代の代弁者として瞬く間に頭角を現したtetoによる、待望のファーストフルアルバム『手』。胸の底に渦巻くモノを純度高く歌い鳴らし、諦めと憂鬱を覆す鮮烈な衝動を音に託した決定的本作を小池貞利に問う

078 ヤバイTシャツ屋さん
止まることを知らない完全なる上昇気流に乗るヤバTが放つニューシングル『とってもうれしいたけ』。音楽センスと時代に対する観察眼を兼ね備え、今なお冷静な眼差しを崩さないこやまが抱える胸の内と理想

084 KANA-BOON
5周年の真っ只中にいるKANA-BOONがB面集第2弾となる『KBB vol.2』を発表。唯一収められる新曲にしてバンドの未来を切り拓く名曲“夜の窓辺から”に託されたKANA-BOONの、谷口鮪の決意と覚悟をここに

106 東京スカパラダイスオーケストラ
7年6ヵ月ぶりにゲスト・ヴォーカルなしで歌い奏でたシングル『メモリー・バンド/This Challenger』。国内はもちろん海外でも絶大な熱狂を獲得する今だからこそ9人のみで勝負した、スカパラの真価と生き様





EXPRESS
088 GEZAN



SUMMER FESTIVAL REPORT
072 RISING SUN ROCK FESTIVAL 2018 in EZO
074 RUSH BALL 20th
076 UKFC on the Road 2018






P9 CONTENTS





096 the band apart
パンクとフュージョンを融合させ、ロックに新たな発明をもたらしたバンアパが結成20周年に突入! 後継バンドに多大なる影響を与えつつも唯一無二なそのメカニズムを、作曲の肝=原昌和に真っ向から問う

102 髭
結成15周年を迎えた髭が、そのアニヴァーサリーを祝す新作『STRAWBERRY ANNIVERSARY』を発表! ユーモラスでカオティックなロック道を転がり続けるシーン随一の曲者・須藤寿が、己の美学を語り尽くす

106 TOTALFAT
9枚目のアルバムにして、パンクバンドとしての真価を見せつける傑作『Conscious+Practice』! タフなバンド道と様々な挑戦を経て改めてパンクの本質と可能性を追求し、掴み取った確信の名盤を語り尽くす

110 SWEET LOVE SHOWER 2018
夏の終わりに行われる音楽の祭典・SWEET LOVE SHOWERに今年も参戦。シーンを牽引し続けるビッグネームから独自の道を追求する新進気鋭の若手まで、多彩な世代と音楽観で彩られた3日間を振り返る

122 きのこ帝国
結成10周年を経たきのこ帝国が放つ、2年ぶりのアルバム『タイム・ラプス』。過去最高にポップでバンド然とした新作が生まれた背景とその想いを、この間に抱えた葛藤も含め、佐藤千亜妃がすべて語る

128 Ivy to Fraudulent Game
昨年リリースのアルバム『回転する』以降のタームへと踏み出すファーストシングル『Parallel』が完成。バンドの中心を担う寺口、福島のふたりとの対話から、今回の新曲群に見える彼らの原点と挑戦を紐解く

132 コレサワ
中毒性のある詞曲を武器に支持層を拡大しているコレサワによる、メジャー2作目のアルバム『コレでしょ』。女性シンガーソングライターのニューモデルとして確かな存在感を放つ逸材の芯に迫る、濃密語録

136 locofrank
メロディックパンクを牽引してきたlocofrankが、結成20周年を飾るフルアルバム『Stories』をドロップ。彼らがこの20年で掴み取ってきたものとは何か、その足跡を辿りながら紐解く闘争の歴史と現在地

140 SHANK
制作作業の変化によって音楽的刷新がなされたミニアルバム『WANDERSOUL』リリース。充実の新作を語らいながら、地元長崎に根を張りバンド活動を続けていく彼らの行動原理を紐解く全員インタヴュー





116 FIVE NEW OLD
表現力をグンと高めた新作『For A Lonely Heart』。孤独と向き合うことの大切さを歌うそのワケとは

118 BALLOND'OR
下北沢を根城にカオスを生み出すイカレタ4人組に初接触。ロックンロールへの愛とバンド観を語る

120 climbgrow
メロディセンスを押し出した新作『CROSS COUNTER』から、ソングライティングの個性と理念に迫る













<REGULAR COLUMNS>
145 MEGA MEGA DISC REVIEW
174 大泉洋の「YO!食うわ」
176 BIGMAMA金井政人の択一型自叙伝「ゆうじゅうふにゃん」
177 BOOM BOOM SATELLITES中野雅之の「中野ミュージック」
178 KANA-BOON谷口鮪の「コレなってみたかってん。」
179 キュウソネコカミの「社会のしがらみ」
180 電子版MUSICAのご案内
181 バックナンバー/定期購読について
182 Writer’s Profile
183 VOICE FROM READERS
184 PRESENTS/ POP-UP’s






Cover:04 Limited Sazabys
Photography:Mari Amitai
プロダクトNo 1281682223
出版社 FACT
発売日 毎月15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。