MUSICA(ムジカ) 定期購読・最新号・バックナンバー

MUSICA(ムジカ)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

MUSICA(ムジカ)雑誌の詳細です。


MUSICA(ムジカ)の公式サイトへ
本・雑誌 MUSICA(ムジカ)
本・雑誌内容 創刊号での宇多田ヒカルの独占インタヴューや、バンプ・オブ・チキンの独占レコーディング潜入、東京事変の新シーズン最速インタヴュー、The BirthdayとのTシャツやステッカーでのコラボレート、L’arc~en~Ciel(ラルクアンシエル)の40ページ以上に及ぶ大特集、桜井和寿(Mr.Children)独占インタヴューなど――他の音楽誌とは一線を画した大胆なネタや企画多数の圧倒的な内容。全30ページ100本以上のディープかつ熱のこもったディスクレヴュー。かつてなく大胆かつ音楽愛に溢れたプロフェッショナリズムに基づいて作られた今最も勢いのある新しい音楽月刊誌MUSICA(ムジカ)。編集長の鹿野淳氏は元ロッキングオンジャパンの編集長
本・雑誌内容詳細 <COVER STORY> Suchmos
鮮烈なまでに新たなヴィジョンを提示し、
そのバンド像を更新する、超大作&大名盤『THE ANYMAL』
本質的な音楽を求め闘い続けた6人の道程を、
その想いと覚悟を、徹底的に語り尽くす
大きな転機をもたらした『THE KIDS』から約2年、遂に完成したサードアルバム『THE ANYMAL』は、既存のSuchmos像を完全更新する全74分におよぶ超大作。シーンと世の中を席巻した急激な状況変化の中で、6人それぞれが抱え直面した想いとバンド/表現者としての本質的な問い。彼らはいかにして乗り越え、鮮烈なまでに新たなヴィジョンと次なるSuchmos像を切り開くこの大名盤へと辿り着いたのか。音楽と生き続けるために彼らが選んだ、大いなる変化。そのすべてを語る巻頭大特集

星野 源
自身初の5大ドームツアー、初日2月2日@京セラドーム大阪&2月27日@東京ドーム公演を目撃。この国のポップミュージックのど真ん中で闘い続ける星野源が描き出した、驚きと感動に満ち溢れ続けた圧巻のドームライヴの意味を、そして稀代のアルバム『POP VIRUS』がもたらした意義を、徹底考察

あいみょん
たったひとり、彼女の原点である弾き語りスタイルで臨んだ初の日本武道館公演。この1年で完全なブレイクスルーを果たしたあいみょんの真髄だけが響いたあの一夜を振り返り、その本質を改めて考える

sumika
秀逸なソングライティングと緻密なアレンジ能力、そして確かなるバンドマジック。バンドポップの新たなスタンダードとなったsumika が放つアルバム『Chime』を、全曲解説インタヴューで解き明かす

Yogee New Waves
前作から2年、待望のサードアルバム『BLUEHARLEM』完成。4人のグルーヴが熟成される中、角舘健悟が内に秘める情熱を再確認することで至った真なる境地、そして今その目に映す未来を語り尽くす

The Birthday
10 作目にしてプリミティヴな衝動迸るアルバム『VIVIAN KILLERS』。時代に左右されることなく自らのロックを追い求め、体現し続けることで辿り着いた「肯定」を、チバ&フジイのインタヴューで解く

打首獄門同好会
大成功を収めた武道館ライヴから1年、待望の新作『そろそろ中堅』ドロップ。junko還暦という驚愕のトピックで世を騒がせつつ、15周年にして絶好調なバンドの現在地を証明する今作を会長、大いに語る

a flood of circle
アルバム『CENTER OF THE EARTH』、シングル『The Key』を立て続けに発表する爆走中の佐々木亮介に直撃! ソロや課外活動にも励む彼は何を想い音楽へと没頭しているのか。その胸中に迫る

Kvi Baba
次々に若き才能が飛び出す現在のヒップホップ・シーンから登場した、19 歳の新鋭ラッパー。かつてロックが果たした孤独と鬱屈の代弁者たる役割を担う、闇の中から微かな光を求め歌う彼の核にあるもの

THE NOVEMBERS
シーンの潮流に流されることなく、独自の進化を果たし続けながら無二の道を切り拓いてきたTHE NOVEMBERS による新作『ANGELS』。集大成的前作を経て大きな覚醒を果たした傑作を小林祐介が語る

Brian the Sun
ロックバンドとしての熱気を漲らせた、Brian the Sun の本質作『MEME』。大切なものを確信したからこそ突き進めたバンド道と、そこで掴んだ確信のニューアルバムをメンバー全員インタヴューで紐解く

FINLANDS
生々しい性をエッジの立ったサウンドに換えて放つFINLANDS、初のEP『UTOPIA』。突然のメンバー脱退に直面しつつもバンド継続を選んだ、どこまでも率直に剥き出しの本能を曝け出す塩入冬湖の本質とは

sleepyhead
何にも縛られない自由な発想力で新たな音楽の遊び場を創出するsleepyhead =武瑠の新作EP『meltbeat』。プロジェクト開始から1 年強、着実に活動基盤を確立し、音楽的進化を果たした現在地を語り合う

集団行動
4 人体制となった集団行動による初のフルアルバム『SUPER MUSIC』。作詞・作曲・編曲までを司るバンドの頭脳・真部脩一が、手応えを掴み始めたバンド活動とポップスの王道をゆく意気を赤裸々に語る

長澤知之
小山田壮平らとのAL のアルバムを挟み、2 年ぶりの新作『ソウルセラー』をリリース。暖かくも鋭い感性で奏でるアコースティック・ギターの音色を主軸に、ありのままの心を歌い鳴らす鬼才の胸中を覗く

FIVE NEW OLD
新鮮なリズムで新境地を目指した進化作『WHAT'S GONNA BE?』。HIROSHI が抱く理想に迫る

ステレオガール
男女混成、センスフルな5人組に初接触。安寿とちゃみこに問う、ラフな音楽観の芯にあるものとは

バレーボウイズ
甘酸っぱくもノスタルジックなグループ・サウンズを奏でる7人組が登場。魅惑の音の源泉を紐解く

柴田聡子
5 作目のアルバムにして大充実作『がんばれ! メロディー』! 朗らかな人柄の奥にある矜持を紐解く

浪漫革命
集大成的フルアルバムをリリースする浪漫革命が初登場。京都から生まれた自由な音楽人達と語らう

VIVA LA ROCK 2019
最終出演アーティスト発表!

Express
スガ シカオ
プロダクトNo 1281682223
出版社 FACT
発売日 毎月15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
本の定期購読をしてみると新しい世界が開けてきます。毎月本屋に足を運ばなくてもいいし、買い忘れもなくなる。そして届く喜びが味わえます。会社、お店に雑誌を置いてお客様の満足度を高めるという やり方もありそういったところで定期購読がされていたりします。美容室においたりするのには持ってこいですね。
フジサンのサービスは長く続いているので安心です。老舗と言った感じでしょうか、しっかりしている会社での購入のほうが安心ですね。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。